説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2010/12/12の日記

●日記




ゴールデンタイム」1巻読了。

実は読んだのは1ヶ月ぐらい前ですが。

「とらドラ!」で一躍有名になった竹宮ゆゆこ先生の新作です。
「わたしたちの田村くん」「とらドラ!」と続いてた
ヤスさん挿絵からこつえー挿絵に変更に。
どちらも好きな絵師なんですけど
「田村くん」からファンな身としては
ゆゆこ先生と言えばヤス絵のイメージが強いです。
今作自体も舞台が大学という、昨今のラノベに珍しい設定だと思うので
そういった意味で、全体的に前作までとイメージが変わった印象です。
読んだ人はわかると思いますが、多少不思議要素を盛り込んでますしね。

1巻と言うことで、大体はキャラ描写に割かれていました。
尊大なキャラが好みの自分としては香子は好みなんですが
こう、恋愛感情が交錯している状態はなんとももどかしいですね。
この辺はとらドラ!に近い部分があると思う。
1巻にしてとらドラ!1巻以上に胃がきりきりするシチュがあるので
そういうのが苦手な人にはオススメできないかも。
ヒロインもとらドラ!以上に好みを選びそうだしね。

前2作が好きだった&作者買いの自分としては正直コメントしづらい作品。
というより引きといい設定といい、2巻を見てみないと評価出来ない作品かと。
現状ではストーリーの引き込み、キャラ、ドロドロあたりがポイントかな。
2巻が出るのはもう少し先のようなので
アニメや原作とらドラ!を見てハマった人はとりあえず読んでみることをオススメします。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4150-c5abfd63

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99