説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2010/12/19の日記

●日記

最近ラノベ読んでるとき、感想書くことに考えが寄ってきて
あまり良くない傾向なのでもう少し気軽に書いていきますかね。



変態王子と笑わない猫。」1巻読了。

ということで気軽に感想書けそうなのを選択してみました。

タイトルが本書の内容を殆ど表してます、つまり主人公は変態
変態主人公自体はそこまで珍しくないと思うけど
ストーリー上「建前」が使えなくなり「本音」しか言えなくなった主人公が
だらだら変態思考垂れ流してそれを直接女子に言ったり
言いにくいことを考えていてもズバっと言ったりのドタバタがメイン。
ここまで本音しか言えない主人公というのも斬新で面白い。

無口とツンデレという王道ダブルヒロインのキャラ付けも良いですね。
巧くストーリーを使って過剰な性格を違和感無く表現してる。
どちらも好みですが、やっぱり自分はツンデレ好きなので(笑)
もう1人身近な女性キャラが出てくるのですが・・・。
これがなんというか意外なオチというかで最後良い意味でポカーン。
え、これこの後どうすんの!?みたいな所で2巻も出るようなので
2巻以降の話がどうなるのかが楽しみです。

というわけで変態分&王道青春ラブコメが好きな人や
レーベル初動売上が凄かったようなので、
とりあえず話題作を・・・という人にオススメです。

それはそうと、公式略称は「変態」で本当に良いんだろうか・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4168-9fb4bb80

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99