説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ヨスガノソラ 第12話

★ヨスガノソラ 第12話 「ハルカナソラヘ」 総合評価★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

S5ということで穹ルートラスト&アニメ最終回。
OP無しだったけど挿入歌&EDはアリの構成。

前回があんな終わりでしたが勿論夢オチなんてこともなく・・・。
委員長は予想通り逃亡。
奈緒が思いの外冷静だったのは予想してたんでしょうね。
悪びれもなくハルとイチャつこうとする穹さんパネェっす。
全裸で家事は地上波が涙目になるので辞めてあげてください(笑)
本当にMX/BS11でマッパをどうするんだろうな・・・。

委員長は泣き腫らしたように赤目で登校でしたが
告白&決別を申し渡された以外では特になし。
俺妹で似たようなシチュ見た気がするよ!
奈緒とも改めて話をして決別。
奈緒の物わかりの良さは本当に異常だなぁ。
そしてここでもハル君最敬礼ェ・・・。

現実問題にぶち当たったハルは穹に溺れようとするものの拒絶してしまう。
穹の「今更何!?」が正論過ぎる。
あんだけセクロスしといてどのクチでそんなことを言うのか。
それとも近親相姦について全然考えて無くて快楽に流されてただけ?
客観的に見たらただのヤリ逃げに見えるし、このシーンがハルの株の底辺だった。
お嬢・瑛ルートだと良い主人公だったのに。

そんな状態でもハルと共に居ることを望んだ穹はどうしようもなく好きだったんだろうな。
だからこそハルの幸せを考えた挙げ句、瑛の語った湖伝承にすがったのか。
なんだかんだで協力的、かつ穹が本気なことを伝える奈緒さんマジ良い女すぎ。
「がんばって」と言える奈緒も
本当にハルのことが好きだったんだと実感するシーンでした。

穹入水後はガチでこのまま溺死するのかと・・・。
パニくった2人が水面でじたばたとか思いっきりそのパターンだよな!
2人の表情といい、ハルの「これで良かったのかもしれない」といい
深さといい、生存してそうな要素が一切無かったしなぁ。
海で溺れた時にあった人工呼吸等の描写もないしね。
単純にこれだけヘタレてたハルが穹に助けられるのはなんとも情けない。
「暖かい」と生を感じ合う描写があったのでまぁ良かったかな。
満天の星空が見えてた直後に夜明けに切り替わってたのは
この間に野外プレイが挟まっててカットされていただけと信じたい(笑)

コトの顛末はまさかの海外逃亡。
原作ではただの旅行らしいですね。
メールの内容といい亮平の「外国で暮らそうなんてさ」といい
アニメではどう見ても海外に移住したとしか思えない。
この改変は個人的には自然だな、と思いましたけどね。
別の地方ではなく海外なのもちゃんと理由があるし
あんな見つかり方をして理解を得られないままこの街では暮らせないだろうしなぁ。
近親相姦モノならではの後味の悪さが良く表れていたと思います。

一部では死亡説がささやかれてますが、確かに不気味なカケラは多い。
個人的に一番気になったのは、家を荒れたまま引っ越しするか?という点。
逃亡なんだから家の片付けなんてしないだろという意見もあるけど
蓄えがないのも判明してるので、本当にちゃんと生活していくつもりなら
家や土地を引き払って、少しでもお金に換えるのが自然だと思うんですよ。
強いて言えば、帰宅後着替えて朝一で街を出たと考えれば納得できるかな。
それでも割れたガラスと敷いたままの布団は不気味すぎます。

引き裂かれてたぬいぐるみがなんで復活してるん?というのは
新しくハルが買ってあげたとすれば自然なんですけどねぇ。
どうしても家の状態だけは腑に落ちなかった。
うみねこ完結が近いせいでうみねこ脳なせいもあるんだろうけど
アレの幻想描写に近いモノを感じるところはあります。
列車が銀河鉄道の夜を匂わしてたりという見方も。
個人的には普通に生きて逃亡ENDでしょ派ではありますが
こういった不気味なカケラが残されて考える余地があるのは好き。
トトロの裏話みたいな、ね。(ここでコレの真意は割愛しますが)

Cパートは最後に瑛を見られて良かった(笑)
順当にハッピーエンド・・・というか一番幸せになったのは間違いなくダメイド。
サブタイで滑ったり「最終回」というメタ発言連呼したりと
いつものCパートのギャグさが多少なり戻ってきて良かった。
「良い最終回だった・・・」これに尽きる。

終わり方がアニメの最終回というより個別ルートの終わり風で
感慨深さがあまり無いのがオムニバス形式の欠点ですね。
その穹ルートがお世辞にも大団円と言い難い終わりだったしね。
個人的には後味が良くない終わり方は嫌いじゃないし
どちらにせよハルと穹は幸せなんだろうな、と思えますからね。
エロシーンで終わらなかったのだけが意外すぎるな!
それともBD/DVDでよろしく!ということなのか。

リセット形式のオムニバスはそれほど珍しくはないけど
セーブ&ロードでエロゲの共通パート再現というのは面白い試みでした。
「先人が敢えてやらなかった」という意見もあるけど
適当に各ヒロインのフラグ立て&イベント回収一本道の
エロゲのテンプレアニメ化に飽き飽きしてた自分としては良い挑戦だったと思う。
ただ、4人(初佳含めれば5人)攻略というのは正直多かった。
これが2〜3キャラなら、もう少しじっくり描写出来たんじゃないかなぁ。
挿入歌+ギャグCパート+EDという、チャパチャパごり押しの逃げ道も見事。
どうしてもエロの限界への挑戦に目が行きがちですが
良くも悪くも、こういった例を作ったこと自体を評価したい。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4171-321463b9

コメント

(いい最終回でした)ヨスガノソラ 12話「ハルカナソラへ」(感想)
PING:
BLOG NAME
感想
悠と蒼が繋がったラストです。
悠と蒼はお互いの「愛」を手に入れましたが、それ以外のものは全て捨てました。
こうしてみると「愛」というのは、対象以外の余分なもの(家族・友人・故郷)を...

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99