説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2010/12/24の日記

●日記

クリスマスはケーキを食べる日でそれ以上でもそれ以下でもないよね!



お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」1巻読了。

実は読み終わるまで「二ノ宮くん」の作者だと知らなかったんですが
そう思って見るとあぁ確かにソレっぽいなーとかも思いつつ。

タイトル通り、妹の秋子が重度のブラコンで異性として愛してる発言。
初夜を共にするのを虎視眈々と狙ってるような妹好き歓喜の娘ですが
当の主人公は妹愛は凄いけどあくまでも家族としてという。
妹モノを期待してた人にはちょっと残念かもしれない。
ヒロインがほぼ全員生徒会に所属しているので
生徒会ハーレムモノと言った方がしっくりくるかもしれません。

キャラは妹に無表情に姉御にボクっ娘と揃ってて好みには添えるかと。
お気に入りはアナさんかなぁ・・・主人公とのやりとりが面白い。
というか「化物語」の阿良々木さんとガハラさんを思い出したよ!
天丼は好みが分かれそうだけど個人的にはアリ。
キャラ的には秋子が可愛いんだけど
主人公視点だと妹はやっぱり家族として可愛いという感じなんだよなぁ。
ボクっ娘に関しては予想はしてたけど、絡んでくるのは思ったより早かった。
カラーが無いのが勿体ない!唯一の挿絵の破壊力がなかなか。

1巻は主人公の転入関係もありほぼプロローグ。
キャラ紹介と舞台説明だけで終わった感じなので評価は難しい。
個人的には主人公とアナさんのやりとりと妹ちゃんが可愛かったのでOK。
面白くなるかどうかは2巻次第ですが
MF文庫blogで猛PUSHしてるので信じたいですね(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4179-4f96c5c1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99