説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

とある魔術の禁書目録II 第12話

★とある魔術の禁書目録II 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

魔術の説明だけで殆ど時間が過ぎ去った気がするんだぜ。
おかげで未読でも状況把握は問題無いと思いますが。
どうしても小難しい話になってしまうのも魔術サイドの欠点ですよねぇ。
これが能力だと大抵そのままバトっちゃうから
能力の仕組みがややこしかろうがあまり問題にならないんだと思う。
今後どうなってくるかはわからないし
どうしても話を大きくするのなら
魔術サイドの関わりは避けられないんだろうけどね。

何たびかのオリアナとの戦闘突入、今度こそ決着ですよね。
喧嘩慣れしてる上条さんに体術で前にダメージを与えてたけど
今回は上条さんとステイル2人を相手にして体術でも圧倒。
魔法自体も強力なんでしょうが、
体術でここまで追い詰められてるのは珍しい光景なような。
そして土御門の噛ませっぷりは異常。
この長編で良いところ全然ないじゃないか・・・。

来週の放送どうなるのかなーと思ったら休みなんですね。
こんな状態で1週休みとか\(^o^)/
禁書の時はAT-X休み無しで大勝利だったのになぁ。
超電磁砲は確か1週休みだったのでやっぱりか、という感じですが。
っていうか、前回の感想でそろそろ完結かな?とか言ったけど
全然そんなことはなかったぜ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4180-b59c5751

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99