説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話

★STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話 「タクトのシルシ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

こんなに早くロボ戦に移行したのは初めてのような。
ゼロ時間で日死の巫女の封印がヘッドの手で解かれた後に
遂にヘッドのサイバディとの直接対決。
銀河美少年は1人じゃない・・・だと・・・?
ヘッドも銀河美少年のようだけど基準はそういうシルシということか?

第3フェーズに到達したヘッドの力でタクトは一時的に力を消失。
順当に負けイベント消化かーと思いきや
タクトが本土での出来事を想い出して気合(?)でパワーアップ。
タクトの人間性はこの人間関係で培われたものだったんですね。
それにしても強化タウバーンの変化の少なさは異常。
単に武装が増えたようにしか見えないんだぜ。
やられる時は瞬殺だったヘッドェ・・・。
「もうすぐ銀河美少年は敗れる」は自分のことだったんですねわかります。
これは恥ずかしくてバニシングエージに顔向け出来ないだろ(笑)
ねぇねぇ今どんな気持ち?のAAがこんなに似合うことになるとは・・・。
それでも普段よりも接戦だったのでロボ戦的には今までで一二を争う面白さだったかも。

封印が解けたことによりミズノは島の外に。
ミズノはゼロ時間移動拒否を無意識でしてたからゼロ時間に居なかったんだね。
第1フェーズの能力が創造能力だったようなのでマリノがその役割を担ってたのかもしれないけど。
消滅かと思われたマリノは最後はミズノの前に出現。
消えない幻は現実の言葉の通り、力がなくなっても実体化してるマリノは消えないということかな。
このまま退場ならそれもスタッフのみぞ知るだろうけど。

次回はOPEDでやたら数が増えてたバニシングエージさんのターン。
3人の時はただのネタ要員にしか見えなかったけど
彼らの新の実力が垣間見られるのでしょうか。
綺羅星十字団悲願のフェーズ進行なので今後の戦いは厳しいものになりそう。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4243-373b64d8

コメント

>強化タウバーンの変化の少なさは異常。
グレートメカニクスの記事とか見たら、最初からパワーアップは必殺技解禁と形状、カラーリングの微妙な変更ぐらいで表現するつもりだったみたいなんでこんなもんじゃないでしょうか。
>ヘッドェ・・・
>これは恥ずかしくてバニシングエージに顔向け出来ないだろ(笑)
まあ舌の根も乾かないうちに復活しそうですが。OPやEDではライバルらしい描かれ方をしてるのになんかジェリド・メサとかあのあたりの扱いになりそう・・・(汗)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99