説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

魔法少女まどか☆マギカ 第04話

★魔法少女まどか☆マギカ 第04話 「奇跡も、魔法も、あるんだよ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

3話が衝撃的だったせいか今回は割と落ち着いた雰囲気。
落ち着いたというより事後処理というか
現実を突きつけられてお通夜ムードと言った方がいいか、色んな意味で。
魔法少女や魔女の存在を知る=別世界という発想は無かったなぁ。
確かにもう足を踏み入れた以上、影響無しには生きられないよね。
それをわかっていてもまどかのような反応になるのが一般的。
そういうのを含めて前回に引き続いて生々しい部分が良かったな。

まどかとほむらのちゃんとした対話は久しぶり。
まどかが言うようにちゃんと話せば話せる娘なのはいいんだけど
ほむらがどうしたいかよくわからなくもなってきたな。
まどかやさやかのこと、QBを理解しているのなら
まさかこのまま身を引いてくれるとは思わないだろうしさ。
まどかの魔法少女化をもう少し徹底的に阻止すべきと思うんだけど
何かしらの制約が課せられてるんでしょうか。
制約と言えば、QBが事務的なのもルールのようにも見える。
今回、さやかの望みに呼応するようにさよなら宣言した後に帰ってきたのは
ごり押しは出来ないけど強い想いは利用出来るっぽい。

さやかの魔法少女化はやっぱり予想通りですね。
上条君が思ったよりもアレだったせいもあるんだろうけど。
さやかの願いで上条君の手が動くようになったようだけど
やたらと暗い影を落としていたのはなんでなんだぜ?
さやかが懸念してた通り、手が動くようにしてあげて何て思うんだろう。
というのが悪い方向にならなければいいけど・・・虚淵だしなぁ。
何より、次回サブタイがどう見ても後悔してるようにしか見えません。

OPにチラっと登場してた赤髪の娘は魔法少女の杏子でした。
野中藍がこういうキャラ演じるのは珍しい気がするなー。
そして魔法少女バトル勃発フラグが・・・。
戦わなければ生き残れない・・・!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4269-7e1a6403

コメント

>前回に引き続いて生々しい部分が良かったな。
この無常感がなんとも・・・
>さやかの魔法少女化
なんか早くも嫌な展開しか想像できなくなってきました。「後悔なんてあるわけない」が末期の言葉にならなければいいんですが・・・
>戦わなければ生き残れない・・・!
龍騎ネタを持ち出されるとやっぱり魔法少女たちは何者かの願いをかなえるために利用されているような気がします。その願いが破綻した時世界が崩壊(第1話のアレに)、最期は押し寄せる魔女の大群にまどかとほむらがたった二人で向かっていくところでENDとか(龍騎の結末は劇場版が一番好きだったりします。)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99