説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

魔法少女まどか☆マギカ 第05話

★魔法少女まどか☆マギカ 第05話 「後悔なんて、あるわけない」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

さやかが思ったよりも強い子で良かった・・・。
上条君の暗い影も杞憂だったようで何より。
これで願いの方に関しては今のところ問題無くなったか。
全部引っくるめて完治というような願いには出来なかったのかなぁ?
「どんな願いでも」といううたい文句は胡散臭すぎるな。
いきなり全開になったら不自然だから手だけにしたんだろうけどさ。

さやかの強さは自分の弱さと恐怖を知っていること。
マミさんの死は無駄では無かったですね。
まどかに怖くて震えてることを告白しつつも
まどかが魔法少女にならなくて良かったと言えるさやかはマジで良い子。
ほむほむ曰く、そういった言動が死を招くようですが
確かに吹っ切って語っているさやかを見ていると死亡フラグにしか見えない。
まどかの手伝いの申し出を受けたのは中途半端な行動だと思ったけど
怖い&まどかの意思を尊重という両面があるんでしょう。
まだ中2なんだし不安定なのはしょうがない、寧ろ成り立てでがんばってる。

ほむほむは出番というか立ち位置が安定してきましたね。
まどかと気軽に話せるようになっていて貴重なニヤニヤ分です。
コーヒーに手を付けなかったのは猫舌かコーヒー飲めないからだと思っておく。
まどかの前でちょっと大人ぶったりツン態度とっちゃうほむほむマジほむほむ。
QB曰く“僕が契約したとも言えるし違うとも”というのは
ループ説がだんだんと真実味が帯びてきたような。

杏子はグリーフシードを得るためなら使い魔をも見逃すような子でした。
達観していけばそれは魔法少女として生きるために正しいんだろうけど・・・。
魔法少女に成り立てで正義感の強いさやかには納得出来なかったようだ。
杏子の口ぶりからすると加減して痛めつけるのは慣れてる模様?
武器は槍のような棍のような武器。
さやかといいお前ら魔法少女する気ゼロですね!
さやかは願いを「癒しの祈り」で叶えたので治癒力が高いという特性を持ってる様子。
マミさんは「生きたい」的な願いだろうけど、何か特殊能力あったのだろうか。

そして、何だかんだで助けてくれるほむら△。
さやかの立ち位置や瞬間回避っぽいのは特殊能力か?
ループ系が願いなら時間操作系の特性を持っていてもおかしくなさそうだけど
ループ説の大前提はほむほむがまどかを大切にしているということだし
そのバックボーンが見えてこない以上楽しい想像でしかないよね。

とりあえず、さやかVS杏子の構図を作り出したQBさんは清々しいぐらいの外道ですね。
さやかに一言忠告しておけばこんなことにならなかっただろうに。
この状況で契約!契約!と迫るQBさんには脱帽ですよ。
契約=1つの奇跡の代わりに全てを諦めること
と言われてるんだからまどかももう少しQBを怪訝に思うべき。

次回は三つ巴を見てのまどかの台詞か?
脱落者が出なければいいけど・・・出るとしたらさやかだろうなぁ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4288-58de44a8

コメント

>これで願いの方に関しては今のところ問題無くなったか。
いやいや、安心するのはまだ早いかもしれませんよ。自分が対象でない場合、魔法少女の身になにかあったら願いの効果がなくなるのかも・・・(つまりさやかが死ねば全てパア)
死ねない理由が出来るというのも十分死亡フラグになりますからね・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99