説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

とある魔術の禁書目録II 第19話

★とある魔術の禁書目録II 第19話 「木原数多(けんきゅうしゃ)」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

「木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン!!」
これが噂に聞く&PVで流れてたシーンか。

というわけで今回は一方サイドメインの木原数多とのバトル。
反射の打ち破り方は木原の説明の寸止めで納得することにした。
理論はともかくそれを使いこなす木原も化物ということも。
一方さんの開発に関わっていて全て把握してるのはいいとしても
その記憶力、応用力、それをそのまま格闘に活かせるセンス。
強さもさることながら科学者としても優秀なことがうかがえます。

予告映像でフルボッコだったのでわかっていたとはいえ
一方さんがここまで一方的にやられるとは・・・。
VS上条さんといい、天井の時といいやられてるイメージは強いけどさ!
せっかく表情に迷いが現れる程度に良い人になってきたのに
このタイミングでの以前のような扱いは居たたまれなさすぎる・・・。
間一髪でラストオーダーを逃がし、ラストオーダーは上条さんの元に。
上条さんもそれどころじゃなさそうだけど・・・。
OPそのままならヴェントと対決するのは上条さんになりそうだし。

とりあえず、木原くン@藤原啓治さんの演技最高ですね!
岡本君との組み合わせはここでもか、という。
昔ならsolaや去年ならカンパネラ、今年ならメリーとかなり共演してるんですよね。
どれをとってもそれぞれのキャラが立つ演技を感じられるのは
ベテランな藤原啓治さんと岡本君が成長してるからでしょうねー。

予告映像見ると一方さんは無事なようで何より。
反撃来るー?のか上条サイドが描かれるのか。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4314-359c7bfd

コメント

>「木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン!!」
スーパー悪人ヅラ大戦とでもいうべき絵面とあいまって印象的な台詞回しでした。
>理論はともかくそれを使いこなす木原も化物ということも。
原作ファンからしても「そんな無茶な・・・」言われてるみたいです。すげえな木原神拳・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99