説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第20話

★STAR DRIVER 輝きのタクト 第20話 「描かれたあの日の虹」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

これは良い回想回。
カタシロ視点で語られる過去によってだいぶ情報が出そろいました。
なんといってもヘッド=ミヤビ・レイジ=ツナシ・トキオ=タクトの父だったこと。
よくよく考えればタクトの父も絵を描くという時点で
ヘッドが絵を描いてるシーンを見た時に想像するべきだった。
タクトの父探しという目的が作中でほぼ忘れられていたので
全然思いも付かなかったんですよ!という言い訳。

ヘッドはタクトの祖父イクロウからシルシを受け取れず
最終的にはカタシロにシルシを譲ってもらう形でシルシ持ちに。
カタシロはソラ(タクトの母)と許嫁の関係であったが
外から来たトキオに寝取られ三角関係は決着。
しかしトキオの野心は止まるところを知らず
シルシ持ちであるシンゴ(♂)からシルシを受け取ろうとして失敗。
今もシンゴは眠りについてるが目覚めの時は近く
そのためにヘッドはフェーズを進めるのを止めていることも判明しました。
タクトを身ごもったソラは島を出て行きタクトをイクロウに預けた、と。
カタシロの懐中時計が巡り巡ってワコの元にあるのはカタシロはどんな気持ちなんだろう。

タクト周りやヘッドの秘密は明らかになりましたが
ヘッドの最終的な目的は未だ不明のままですね。
またケイトはどこまでヘッドの目的を知ってるんだろうか。
そしてイクロウのシルシはいったいどこから出てきたのか。
元々島の人間なのはいいとしても
昔からサイバディの利用に関する闇組織があったということかなぁ。

回想が面白くてすっかり忘れてましたが
ワコの寝顔にスガタがキス疑惑&タクトがそれを目撃事件もうやむやですね。
ケイトと話してて気付いたけど、タクトとケイトは立ち位置が似てるのか。
仲の良いスガタとワコともう1人という構図。スガタ達に悪気はないんだろうけどさ。
ケイトがタクトに好意的な行動を取るのはそういう理由もあるのかな。
キャメルスターさんは第1フェーズといい手負いを狙ったりと
非道が目立ったので次回粛正されればいいと思います。
こう考えると正々堂々が好きな敵ばかりだったんだなと実感。

次回は予告の説明通り無茶してフェーズブーストのマドカが相手かな。
これでタウバーンが相手に呼応してパワーアップだったらどうするんだ・・・。
ピンチ=防戦が予想されるのでそろそろパイルバリア出るかな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4320-93f904ad

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99