説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

魔法少女まどか☆マギカ 第07話

★魔法少女まどか☆マギカ 第07話 「本当の気持ちと向き合えますか?」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

あのままQBを解放してやるなんてなんだかんだでみんな穏便なんだな(笑)
さやかは身体についての秘密をどういう形かは知らないけど聞かされたようだ。
つまりまどかに殺されかけたことも知ったわけですよねぇ・・・。
QBのさやかに対する釈明は予想通り過ぎて笑った。
後のほむほむのコメントにもあるけど、QB自信に悪気は無いんだよな。
言う必要がないとも便利な身体だとも真剣に思ってる。
価値観が違いすぎるのでQBを悪と決めつけることは個人的には出来ない。
・・・だからといってウザいかウザくないかは別の話ですが。
魂が肉体に宿ったままダメージを受けた時の痛みを実践するQBさんマジドS。
こうでもしないと理解してもらえないと思ったからなんだろうけど。

絶望に沈み引きこもるさやかの元にまさかの杏子登場。
敵対する意思なく話に付き合えとさやかを連れ出す。
そこで聞かされたのは杏子が魔法少女になった理由。
杏子も他人のために願いを使ったからこそ
こういう風になりさやかにきつい言葉を浴びせたのね。
2人ともツンデレでホントに似たもの同士だったんだな。
さやかは杏子を誤解していたことは謝ったものの和解するつもりは無し?
あくまでも杏子と同じ道を進むのを拒否。
杏子は何だかんだで仲間が欲しかったのと
自分と似たような娘を放っておけなかったんだろうな。
唐突な過去語りといい、自分のためといいつつ他人のために動くあたり
死亡フラグ真っ逆さまじゃないですか・・・。

杏子の言葉を受けて吹っ切れたのかさやかは学校に復帰。
上条君も登校開始するものの相変わらずさやかには連絡無し。
あー、なんかこのさわんじゃねオーラが胃にキリキリと・・・。
挙句の果てに、仁美から「実は上条が好き」という宣戦布告。
フラグもないし、さやかを後押しするための言動だと思うんだけど
いかんせんタイミングが悪すぎる・・・もうさやかを許してやれよ。
それを受けて仁美を助けなければ良かったという黒い考えが沸いたり
「こんな身体じゃ上条と接せられない」と言ったりもう限界だなぁ。

今回の魔女バトルは全体的に影絵で陰鬱な雰囲気が良く現れてたと思う。
手抜きで無く、しっかり影の中もちゃんと塗られてるし
流血しまくりのをTVAで流そうとした結果こういう演出になったとも捉えられますね。
さやかの戦いを覗き見していて、ピンチになったら駆けつけてくれる杏子ちゃんマジ天使。
自分のためといいつつ・・・やっぱ杏子に死亡フラグしか見えない。
というか、その場で「邪魔するな」とさやかに斬られるかとヒヤヒヤしたよ。
痛覚を遮断し自暴自棄に魔女と戦うさやかは痛々しすぎる・・・。
魔力の無駄遣いのようにも見えるし、ソウルジェムの濁りが待ってるんじゃあ。

次回のサブタイ、どう考えても誰かが致命傷負いそうなんだぜ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4327-872938a7

コメント

>あのままQBを解放してやるなんてなんだかんだでみんな穏便なんだな(笑)
この際火炙りにでもして(これぞBBQべえ(大汗))全部吐かせときゃよかったんじゃねぇのか?という気はしますね。この調子じゃどんだけ地雷あるかわからんし・・・
>仁美から「実は上條が好き」という宣戦布告。
>いかんせんタイミングが悪すぎる・・・
確かに唐突すぎるし発破をかけるための芝居というのが自然なんですが・・・真意はどうあれ、今のさやかでは嫌な結末しか思い浮かびません。
>さやか
血涙とか、明らかに病んでる笑いとかもう見ちゃいられねぇ(;´Д`)
ところで「魔法少女まどか☆マギカ」の御守が発売されるんですが売れるんだろうか、これ・・・作品内容を考えると”願い事”が洒落になってないような気がするんですが(特にさやかの”恋愛成就”)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99