説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ひぐらしのなく頃に 第23話

★ひぐらしのなく頃に 第23話 「罪滅し編 其の弐 還る処」 ★★★★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらずどう考えても説明不足で話が進んでいくなぁ。
どうもアニメのひぐらしは殺人に走る動機が弱すぎる。
レナの葛藤が圧倒的に少なすぎてすぐさま通帳の確認や
殺人を実行する(まぁこれは半分過剰防衛)唐突な展開に見えてくる。
原作のタイムスケジュール的には間違ってないんですけどねぇ。
とりあえず父親との会話が皆無すぎ。
そりゃあ結婚詐欺目の前だし、自分も危ないから衝動的なものはあったかもしれないけど
その根本には父親と共に普通の生活に戻るという信念はあったのに
そういうったものが全然感じられない、寧ろこの馬鹿父親!!っていう気迫も感じる罠。

予想通り・・・というか通り越して罪滅し冒頭→仲間と結託→死体始末まで一気にやった。
殺人描写や解体描写が気合い入ってるのは結構なんだけどな(笑)
もう時報が鳴って展開早すぎ。34号文章は回想扱いで大石との会話メインかなぁ。
レナが道を外れていく過程はまさに狂気そのものだからここは外さないで欲しい。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/433-9d515d0d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99