説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

魔法少女まどか☆マギカ 第08話

★魔法少女まどか☆マギカ 第08話 「あたしって、ほんとバカ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらずまどかの言葉の薄っぺらさは異常。
本人は真剣にさやかのことを心配してるのはわかるんだけど、なぁ。
さやかの言う同じ土俵というのが客観的に見て正論なわけで。
さやかがヒートアップして憂さ晴らしで糾弾してるんだろうけど
それでもまどかに肩入れする気にはなれないな。
「ついてこないで」この言葉がまともに交わした最後の言葉になろうとは。

さやかに対する追い打ちはまだまだ終わらなく
仲睦まじそうに話す仁美と上条を目撃してしまうさやか。
このシーン、台詞が無いのはさやか視点ということかな?
結局、仁美はさやかの味方なのか上条好きなのかわからなかった。
救いの無さを考えると、さやかの勘違いパターンが濃厚な気もするけど。
ソウルジェムの濁りが限界近くなりほむほむからの直接の警告。
聞く耳持たないさやかに対して実力行使をしようとするものの
杏子がさやかを逃がす・・・杏子さんの良い人っぷりが止まらないな。
電車内の豪華モブホストの会話が傷心にとどめか。
明らかにこのホストはヤられてるよね・・・。

杏子は最後にさやかと会話出来たけど、濁りきったソウルジェムが変形。
どう見てもグリーフシードです本当にありがとうございました。
「この国では成長途中の女性のことを少女って呼ぶんだろう?」
「だったらやがて魔女になる君たちのことは魔法少女と呼ぶべきだよね」
悪顔淫QBさんの発言が決定打だよなぁ・・・。

さやかのことで3話以上に衝撃展開が続いた今回ですが
寧ろ、ストーリー的に重要なのはほむほむとQBについて。

こんなに感情全開のほむほむを見るのは初めてですね。
やっぱり本当に心の底からまどかのことを想ってるんだな。
百合スキーの俺としてはどういう感情なのか気になる所だけど(笑)
さやかに対して腹の内(まどかのためにさやかを助ける)を暴露したのは良かった。
色々歯止めがきかなくなったのか、まどかに対しても感情的に。
思いっきりまどかにドン引きされて放置されるほむほむカワイソス・・・。

そしてQBの推測によりほむほむの目的や正体が判明。
「殺されるのは二度目」「時間操作の魔術」「この時間軸の人間じゃない」
「QBの正体や企みを知っているので妨害する」「まどかの運命を変える」
あたりが重要なキーワードでしょうか。
他にも「統計」と言ってるので少なくともソレが取れる程度に経験してるということか。
”時間軸”という表現をされたので某作品が頭に過ぎりました。
今までは記憶を継承してほむほむだけ何度かループしてると思ってたけど
正確に言えば、某作品のようにほむらの主観のみが移動しているように思えてきた。
まぁ、それを客観的に見れば緩いループのようなものですが。
それと共に「遠い未来」であることも否定されたか。
時間を巻き戻せる能力なら適度に使えば済むことだし
能動的に運命を変えようとしているのにそれをしないのは制約が強いからか。
能力からして願いは時間に関わることなんだろうけど
問題はそれを誰に願い魔法少女になった&その時の願いで何が起きたかですね。

ほむほむは魔法少女としては最弱設定のようですが
時間操作というだけで他の子と比べて段違いの能力だよね。
スタングレネードに拳銃はいったいどこから・・・。
ベンチに穴開いてない所を見るとこれも魔法で作り出したものなのかな。
攻撃方法がこういう物理的なものだと確かに魔女に対しては弱そうだ。
シャルロットは弱点知ってたからいいとしても
1話アバンの魔女・・・おそらくワルプルギスの夜は弱点を知らないのかな。

QBは回を増すごとに良い悪役っぷりが板に付いてますね。
まどかに対する長い営業は久しぶりだな(笑)
「この世界最強の魔法少女になれる」
「その気になれば宇宙の法則をねじ曲げることだって可能だろう」
「望むなら万能の神にだってなれるかもしれない」
「(さやかを人間に戻すこと)きっと造作も無いだろうね」
QBさんの怪しい営業トークが止まらない!
契約してみないとわからないし願いの内容にもよるだろうから
決定的なことを言えないのはわかるけど、それにしたって推測多すぎる。

ほむらに撃ち殺された瞬間ざまぁあああと思ったけど復活予想通りだな!
さすがに抜け殻を捕食するとは思わなかったけど。
前述の通りほむほむはQBに関する情報を殆ど持ってる模様。
キュウべえがインキュベーター(孵卵器?)の略称であることが判明。
台詞から魔法少女=魔女を産むのはQBの役割としても
このシステムの成り立ちは魔法少女が先なのか魔女が先なのか。
そしてQBの目的は?単にグリーフシードを食べたいだけとは思えないけども。
まどかがそんな巨大な力を秘めてるなら、逆に言えば魔女化した時どうしようもないんじゃ。
その辺がまどかにこだわる理由になってるとすれば、世界の破滅が目的か?

いやー、魔法少女=魔女にせよほむほむループ説にせよ
おおかたは予想通りの展開なんですが面白いのは魅せ方の巧さだろうか。
ここからは展開が予想付かないのである意味本番と言える。
魔女の九九の考案を見ると9話が1話アバンに繋がる可能性も・・・。
こんなにクライマックスムードなのに@4話もあるとか
どれだけの絶望がまだ残っているというのか。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4346-da5c30ec

コメント

>さやか
やはりこうなったか・・・上條くんの件は真相はどうあれ最早手遅れ、暴走の引き金は世の中への絶望と、何から何まで悪夢過ぎます。
分岐を暗示させるシーン(分かれ道の真ん中にあるほむらの家、電車でのさやか堕ち直後)があったという指摘もされているようで、ひょっとしたらさやかを救えるかどうかがこの先の分かれ目だったのかもしれません。
>正確に言えば、某作品のようにほむらの主観のみが移動しているように思えてきた。
ループというか、時間制御なんて無茶な力の代償に元の肉体を失い魂だけが正常な時間の流れから逸脱してしまっているという線はどうでしょうかね。そしてまどかと同じ時間に存在する自分に憑依しているとか?
>淫Qβ(インキュベーター)
とうとう本性現しやがったというか自分の屍骸喰うとか不気味すぎます。つーかキュゥ支配者がネタじゃなくなりつつあるような・・・ただし虚淵氏は「キュゥべえは黒幕ではない」とは言っているらしいですが・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99