説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

とある魔術の禁書目録II 第22話

★とある魔術の禁書目録II 第22話 「天罰術式」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

上条 VS ヴェント、一方通行 VS 木原数多 共に決着!

上条さんに関しては正直いつも通りという印象が強いなぁ。
ヴェントの攻撃を一度もまともに受けなかったことから
今までの魔術師と比べて威力が段違いで食らえなかったのは想像出来るけども。
天罰術式はチートとも言えるべき集団制圧能力だけど
イマジンブレイカー有する上条さんにはまったく聞かなかったのが大きいな。

しかし、何度見ても説教→男女平等パンチの流れは胸が熱くなるな。
「ふざんけじゃねえ!」という言葉がこれほど似合うキャラも珍しい。
ヴェントの理由に関しては本人も言ってる通り私怨に近いけど
それに反論した上で自分の正義を貫き相手を更正させようとする。
その行動が寧ろ善悪問わず平等なんだなー。

一方さんの方は60秒で倒すとか無理だろ・・・と思ったらやっぱり無理だった。
全演算能力失って生命活動も危うくなるんじゃなかったっけ?
能力の暴走?新たな能力の開花?天使の影響?
何が何だかわからない木原が味わってる不気味さが視聴者にも伝わってきた。
ともあれとりあえず勝利。どう見ても死んだよねアレ。
殴れば殴るほど小物臭が増していく木原くンェ・・・。
登場時の木原神拳のインパクトとはなんだったのか。
インデックスを放置しすぎなのも突っ込み所満載だよ!

ラストオーダーがどうなるかとかは次回かな?
予告を見ると懐かしの海原(エツァリ)が。
@2話はOPにチラっと映ってる組織の発足等をやるのかなー。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4373-f73ae280

コメント

>どう見ても死んだよねアレ。
ドラゴンボールじゃあるまいし流石に生きてたらギャグでしょうコレ・・・(メカ木原くンと化して蘇ってきたら面白いかも知れませんが)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99