説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

うたわれるもの 第19話

★うたわれるもの 第19話 「決別」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

ナ・トゥンク編決着。
とりあえずスオンカスのあっけなさに泣いた・・・。
余裕こいてる間に油断した隙にヘタレデリに一発昇天→あるぇー?は不憫すぎ。
せめて攻撃させてあげてくださいよ。

カルラ周りのエピソードは原作でも評価が高く
カルラ人気の後押しとなっている原因でもあるんですが
アニメ版はあくまでもエルルゥがヒロインという視点だからあんまり掘り下げられてない。
スオンカスが倒れる時に最後は優しく胸に埋めてあげたり
再びハクオロと再会するデリのイベント時にハクオロに謎の台詞を言ったりと
もろもろの出番が全部カットされてるのでカルラファンは南無としか・・・。

戦闘パートではカミュが闇の術法で参戦。
更にはウルトとの協撃をもここでやってくれるとは!
PS2版で二人の協撃はまだ見てないので厳密に同じかどうかはわかりませんけど(笑)
無造作に沸いてくるザコ敵は高難度を表してるようで悪夢が・・・。
当たり前といえば当たり前なんだけど剣兵ばっかりなのは映像的には平坦だ。
原作だとマップには弓兵やら術士が配置されてるけど
現実的にあんな狭い場所でそんな兵(特に弓)を配置してもしょうがないんだけども。

ナ・トゥンク編は一応、ハクオロ皇がデリホウライ皇と会って終了という形なので
今回でそこまでやってしまいました。=もうデリの出番は・・・カワイソス。
オボロのシスコンっぷりが原作とは違った形で再現されてそれはそれで良かった。
っていうか最近までお風呂一緒に入ってたような言い方ですね?!
いやまぁ、不自由なユズハを補助するという意味なんだろうけど
オボロはそれ以上に色々意識してそうだ。キスネタは是非やってほしかったなぁ。
後、微妙なワンカットですがトウカルラスキーとしては仲良さそうに
1つのたき火を囲む二人がとても印象的でした。スタッフGJ!

次回からはクンネカムン編突入。
予告見たら一気にキャラ出してきそうだなぁ・・・。

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/438-39220d49

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99