説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/03/20の日記



俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」1巻読了。

一部で有名な裕時悠示氏の新作。
気になる人は「ルキ厨」とかでググってみよう!
アニメ関連のスレはまとめに頼りっきりな自分は詳しくないんですけどね。
それとタイトル、るろお絵ということで発売前から話題になっていた作品。
発売とほぼ同時に重版かかるぐらいの好調な売れ行きなようですね。

内容としてはタイトルに期待して買った人は若干がっかりかな?
修羅場らしい修羅場というものはまるで無かった。
鈍感主人公に両手に花がアプローチというありがちな構図ぐらいか。
今後、修羅場に発展するのかもしれませんが
刃物とかそういうのを期待してる人は避けた方が無難かな。
事前にそう聞いていたので、単にラブコメとして読んだ自分はさして気にならなかったけど。
ラブコメとしてはあとがきにあるようにやっぱり王道だよね。
真涼さんがガチでデレるのを楽しみに待ってます。

作者が作者だからなのかパロ・・・特にジョジョパロは多め。
真涼の好きなものをジョジョと言ってる以上しょうがないんだろうけど
ジョジョネタを知らない人からするとどうなんだろうなーとは思う。
個人的にはクールなお嬢様がジョジョ好きというギャップがたまりませんが。
ドラマCDのキャスティングが真涼@千和のこともあってかガハラさんすぎる。
作中の設定のおかげもあり厨二分がそこそこあるのも人を選びそう。

シリーズ同時進行というのは気になるけど
好みのキャラが居てるろお絵というだけで追いかける価値はあるかな。
作者の趣味全開でいいので、次巻はジョジョネタ以外のパロも欲しいかな。
このままだとジョジョネタ枯渇しそうなぐらい頼り切ってるし。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4388-912a3569

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99