説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話

★STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

サブタイ通り、ひが日死の巫女を中心とした
最終回に向けての急展開と言ったような回だったな。
予告映像の詰め込みっぷりが不安になるレベルなので
今回にもう少し詰め込んでも良かったんじゃないかと思う。
でも、スガタの心理描写が全然足りなかったりと尺的に余裕はないのよな。
ケイトに関してはきっちり描けたと思うけども。

ヘッドが予告でヒャッハーしてたのは戦闘に関してでは無かったのね。
シンゴからシルシを受け継いで久しぶりにサイバディとアプリボワゼ。
ひが日死の巫女の封印を破壊しザメクを復活させただけでした。
予告見るとザメク大暴れに見えるけどヘッド戦わないん・・・?
ザメクがヘッドに乗っ取られるとかなら興ざめというか
あんだけ小物だったのにお前がラスボスかよ感が否めないな。
綺羅星十字団のタクトに割と友好的なメンバーが味方になりそうなのはwktk。
やはり最終決戦ぐらいは総力戦ムードは欲しかったしね。

ここに来てまで株を上げるカナコさんの格好良さは異常。
女性キャラ人気投票したらかなり良い位置に来そうだよね。
そしてタカシにまだ出番があったことに驚きです。
やったね!次回も活躍できるっぽいよ!

尺的に@1話で収まるのか?っていう不安もあるけど
OPED無しの戦闘をAパートで終了と考えればそうでもない気もする。
そもそもこの作品の戦闘シーンがそう長く描かれることもないしね。
エピローグに1話欲しいのが本音だけど続きは劇場版で!よりはマシかな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4407-60d5e9ca

コメント

>あんだけ小物だったのにお前がラスボスかよ感が否めないな。
とはいえ本当の意味で”敵”として描けるのは実は親父だけなんですよね・・・
>ここに来てまで株を上げるカナコさんの格好良さは異常。
始まった頃は一番アレっぽい感じだったのに蓋を開けたら一番の大物だったという・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99