説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

僕等がいた 第18話

★僕等がいた 第18話 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

逆転復活キタコレ・・・!
過去のデートと同じ展開になりそれと同じ道を通りつつも
今、感じていることは昔と違うことを自覚する七美の描写が良かったな。
そしてやっと矢野が素直になれた言葉「(奈々を)幸せに出来なくて、ごめん・・・」
涙声でそう言う矢野でもらい泣きしそうに・・・(;´Д⊂
やっぱり二人とも奈々に捕らわれすぎてたんだなぁ。
だからある意味蚊帳の外である竹内には冷静に観察できたわけで。

よりが戻って一安心と思いきやまだまだ波乱が終わりそうにない予告でワロスですね?
恋の終着点は竹内のことを指してそうだし七美の台詞も気になる。
七美の心が竹内の言動で今更動くとすればストレートに想いを伝えるか
多少強引な手段を取るぐらいだと思うんだけどなー。
矢野は言うまでもなく七美ラブだし危ないのは七美か?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/443-8568ecde

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99