説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

GOSICK -ゴシック- 第15話

★GOSICK -ゴシック- 第15話 「二匹の怪物は心をかよわせる」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

リヴァイアサン完結編。
ヴィクトリカ視点でリヴァイアサンの回想を見たのは良い点だと思った。
全体的にアルベールの正体が読みやすいような作りになってたんじゃないかな。

というわけでリヴァイアサンの最後の助手とも言うべきアルベールのフルネーム。
それはアルベール・ド・ブロウ。
そのアルベールが灰色狼コルデリア・ギャロに計画的に生ませたのがヴィクトリカ。
“春来たる死神”“その罪は名もなき”で名前の出てきた“嵐”がここで繋がってきます。
そしてブライアンが残した意味深な言葉にOP映像と今回の予告が合わされば
次の展開が自ずと見えてくるんじゃないかな。

次回は原作でもおそらく人気の6巻「ベルゼブブの頭蓋」に突入。
予定では2話完結になってるのだけがもの凄く不安です。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4531-960fe681

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99