説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/05/06の反応

反応

>UFP さん
>まどか…虚淵さんは過去に自分の作品をハッピーエンドに導くには
>世界観をぶっ潰せる神様が必要だと語っていたそうで、
>その発言からまどかが神になることで物語がハッピーエンドに向かうんじゃないかと
>10話の段階で予想している人がいましたが、本当にそのとおりになりましたね。

宇宙の法則をねじ曲げる等QBもさんざん伏線張ってましたしね。
まどかが魔法少女になるルートだと何を願うかが推理ポイントでしたねぇ。
11話の決心があってこそのこの願いとエンディングだと思うので
正確に予想出来た人はかなり少なかった気がします。
>なんかお話を作りこむほどにハッピーエンドを薄っぺらく感じてしまって、
>ハッピーエンドを書きたいのに書く話がことごとくバッドエンドになっちゃうんだそうで。
>だからバッドエンドに必然的に向かってしまう世界観の仕組みを打ち砕く神様が
>ハッピーエンドにはどうしても必要なんだそうです。

インタビューあたりかな・・・そういえば最近アニメ系の雑誌読んでないなぁ。
ハッピーエンド=薄っぺらいっていうのは言いたいことは理解できないでもないですよね。
それこそ「ご都合主義」なんて言葉があるぐらい安易なハッピーは反感を買うことも多い。
逆にハッピーエンドで良かった!と思える物語も多いので過程は重要ですよね。
虚淵の魅力を存分に出した作品ではこの過程からハッピーエンドに持って行きづらいのが欠点か。
そこから逆の発想で世界観を壊してしまうという考えはさすがだな、と。
まどかに関して言えば、どんな結末でも誰かしらの不満は出た気がするなぁ。
>アスタロッテ4話まで。
>典型的なロリくぎゅ恋愛アニメなのかと思ってましたが
>もしかしたら夫婦で娘を見守りアニメなのかなあとも思ったり。斬新でした。

幼女萌えアニメかと思ってたら気付いたら胸が温かくなっていたというふしぎ!
キャスト、キャラ、設定共々はよくある萌えアニメチックではあるのに・・・
個人的にはなかなかのダークホースかと。

>ABAYO さん
>>Aチャンネル 第03話
>>佐藤先生@小野D
>まさにきもちわ類ほさ科・・・(汗)

小野Dはホントにこういうキャラが合いすぎますね・・・。
>>しかしあまり世界観にあったキャラではなさそうな。
>そう言われるとなんか「あずまんが大王」の木村先生を思い出しますね。

女子にもっと特徴的な子が出てくれば調和は取れそうな気もしますね。
>>俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第14話
>>話の内容がゲー研メインなんだからもう少し扱ってあげろよと思った。
>瀬菜のおかげで(というか瀬菜だけ?)本編だけで十分印象に残りましたけどね・・・
>男だらけの中にガチ腐女子が一人いるだけで大変過ぎるというか
>一般向けアニメでア○ルフ○ックとか言うんじゃねぇ(汗)

ピー音無しで色々言い切ったのはスタッフ&中の人共々がんばったなぁ、と(笑)
TV放送じゃないから〜ってのもあるんでしょうか。
ゲー研に関しては確かに瀬菜を出すための舞台ではあるんですが・・・2期あると活躍するといいな。
>>そして桐乃は最終回には出番があるのか!?
>この作品で「俺の妹が最終回に出てこない」なんてことになったらある意味神かもしれません。

次回はおそらく4巻終了まで消化すると思いますが
そういう意味でもここが最も区切りやすい場所なんですよねー。
どこまでやるのかわからない放送中盤の時はもやもやさせられましたよ。
>>聖痕のクェイサーII 第04話
>>隠し方が不自然すぎるよ!?規制まぶしすぎる。
>でも1期初期の頃よりはマシになったと思いますけどね。
>しかし、今更なんですがよく考えると「乳やパンツそのものが輝いてる」なんて
>すごい隠し方というか発想がありえないですよね・・・

もう1期の記憶もかなり曖昧で・・・内容もはっちゃけてきた中盤以降の記憶が強いですね。
ある意味、もの凄く単純で効率的な隠し方ではある気がします(笑)<そのものが輝いてる
黒帯や不自然な光だと余分な所も隠れちゃうしね!・・・そういう問題ではない気がしますが。
アレはきっとあまりにも肢体が眩しすぎてとかそんな感じなんですよ!
>>黄金水の所がどうなるのかが凄く気になるな(笑)
>そりゃ、まあ・・・、なんでしょうね(大汗)流石にこれはなんと言っていいものやら・・・

映像よりも音がどうなるかががんばり所な気がしますね。

>一 さん
>>花咲くいろは4話
>次郎丸さんOPに登場に引き続き、いきなり掃除しているとは違和感なさ過ぎる…
>もうずっと旅館で働けばいいのに(笑)。

というかこのご時世、当たるかわからない小説書きながら住み込みで働けるとか良待遇すぎますよね。
しかも仲居さんは可愛い子ばっかりと来たもんだ。
>青い空に桜の花びらがとても良かったけど、
>その後の回想シーンの緒花と孝ちゃんって付き合いだしたばかりの初々しいカップルに見えて仕方がないです…
>そりゃ孝ちゃんがライバルになりそうな相手がいないからじっくり攻めようとしていたのが良く分かるよ。

このまま一緒に居れば高校生のウチに良いラブコメ出来たんだろうなーってぐらい
良い幼馴染みカップルだったのになぁ・・・と考えるとちょっと勿体ない。
緒花の方は中学生の頃とかまるで意識してなかったんだろうなぁ・・・。
というか親が彼氏云々開放的なのに男嫌いにならない緒花は凄いんじゃないかと改めて。
>菜子さんは、「緒花さんでもどう人に伝えたらいいか分からない事あるんですね」ってそこは驚くところなのか(笑)。
>そしてふくやの女将に声をかけられただけで怖がりすぎて固まるとは緒花が来るまではどうしていたんだろう…
>まあ緒花も怖がっていたからかなり怖いのでしょうね。

菜子としては嫌味のつもりはないんでしょうが、緒花は言いたいこと言って生きてるように見えるんだろうな。
>緒花が青鷺を見て驚いているんだから菜子も緒花の話を聞いてあげればいいのに…
>というか自分の事を話すだけで精一杯なのだろうか。
>今回は学校の廊下で緒花に拝まれ嫌な思いもしたが、あだ名で呼ばれた事が嬉しかったのでトータルではプラスかな。

菜子さんの緒花のスルーっぷりには吹いた。
一生懸命なんですよきっと・・・
緒花さんこっちの言うこと聞いてくれないしこっちも別にいいよねとか黒い子じゃないって信じてる。
>徹さんは焼き物の位置が違うんだったらどうせなら料理の置き方を教えてやればいいのに…
>そして影から隠れて見ている民子さんはセクハラ発言された事はあるのだろうか。

緒花だからからかいたくなるんですよ・・・ラブコメ的な意味で。
みんちは徹さんの前ではおとなしいし、徹さんは緒花が生意気でからかってるんだろうから
みんちに対しては良くも悪くもただの先輩後輩から抜け出せてない印象が。
>民子が橋の上で首を絞めるのはいいけど緒花浮いているよ…
>この後二人でお出かけを目撃したのは結果的には緒花が謝りながら付きまっとったせいだよな…。
>そしてレッツパーティーとバイクで去っていく二人を見送る緒花と民子と青鷺が何故か面白く、
>シーン的にtrue tearsの時のバイクの二人乗りを思い出しました。
>最後に民子を追いかけようとした緒花を空気を読んで青鷺が鳴いて止めるのが最高でした(笑)。

青鷺さんの門番ボスっぷりは異常。
そういえばttもバイク乗り居たもんなぁ・・・。
>花咲くいろははサブタイトルが入るタイミングが毎回変わるのでそこも面白いですね。
あ、これはあんまり意識してなかった。
今度から注意してみてみますね。
>ほむらの能力設定といえばここの512の虚淵のコメントに書いてますね。
おぉ・・・ありがとうございます。一瞬※欄の方かと(ry
>魔法少女まどか★マギカ1巻のBDのドラマCDの内容がものすごく気になる…
>最初に魔法少女になった時のエピソードだとか…
>いまだBDやDVDのソフトを買ったことがないのにものすごく惹かれるよ。
>この様子だとドラマCDは毎巻語られなかったエピソードが付くんでしょうね…いい意味で卑怯すぎる(笑)。
>これで1巻の交換対応になるミスがなくて、
>11・12話のエンドカードの柄のBOXが付くのなら買っていたよ…ちなみに5巻が一番欲しいかな。

You迷ってるなら買っちゃいなYO!
ちなみに自分は最近余裕ないのでBDマラソンはしてません・・・。
おとなしくレンタル(店&友人)で済ませてることも。
割と長い新規映像とか付かないだけまだ良心的な気はしますね。
何も付かなくても売り上げ見込める作品なので何か付くだけでも卑怯と言えなくもないけど(笑)
BOXはどこかしらの全巻購入特典とかでありそうな<調べてないですけど
欲しい巻だけ買って満足できる人はそれがいいのかも。
自分は全部揃わないと気が済まない人です(笑)
>そういえばおりこもループの時のエピソードみたいですよ。
そういえばもう少しで発売ですね・・・かずみと同時なのか。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4533-3f9bcd64

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99