説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

DOG DAYS 第05話

★DOG DAYS 第05話 「激闘!ミオン砦!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

続テイルズ的な何かのノリ。
厨二病全開の必殺技名連呼とか寧ろ好物です。
戦闘キャラが若いのもなんとなくテイルズ彷彿させる原因でしょうか。
スパロボ系でもパイロット達の低年齢化とか賛否両論あるけど
個人的にはちゃんと成長や物語を描いてくれれば何歳でもいいと思うのですよ。
おそらくメインターゲットである思春期と同年代のキャラの方が感情移入しやすいから
だいたいの登場人物が中高生ぐらいなんだろうなー、と思いますが。
というわけでテイルズ自体あんまりやらないけど好きです。

話が思いっきり逸れましたが、今回は戦闘メインで大満足。
シンクVSガウ、ブリオVSレオが特に燃えた。
やっぱり純粋に闘志のぶつかり合いな戦闘は良いなぁ。
相変わらずぬるいアニメだなとは思うけど人間関係は寧ろ好み。
悪人が居ないというのは世界観にマッチしてるしね。
戦争終わった後に分け隔て無くミルヒの歌に聴き入ってるシーンは和んだ。
衣装替えしたミルヒはちょっと大人っぽくて可愛いなー。
シンクとミルヒのやりとりがニヤニヤしっぱなし。
早く恋愛感情に発展しろよ!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4540-a0509bc5

コメント

>戦闘キャラが若いのもなんとなくテイルズ彷彿させる原因でしょうか。
ファンタジックな世界観の作品だとそう珍しい話ではないですからね。
>個人的にはちゃんと成長や物語を描いてくれれば何歳でもいいと思うのですよ。
若さゆえに理想を追ったり壁にぶつかったりというのも描けますしね。(大人には大人の苦労もありますがね・・・)
>戦争終わった後に分け隔て無くミルヒの歌に聴き入ってるシーンは和んだ。
このためにほっちゃんだったんでしょうか・・・つーか国家元首が歌うのに観客のノリが思いっきりアイドルのライブなのはどうなのかと思わんでもないですが・・・
DOG DAYS 第06話 「星詠みの姫」
PING:
BLOG NAME
今週は戦も終わりのどかな日常の1コマの話でした、久しぶりにシンクとミルヒ姫の対談も実現出来ましたしほのぼのとしていて心が癒される感じでした、

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99