説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

電波女と青春男 第01話

★(新)電波女と青春男 第01話 「宇宙人の都会」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作は2巻まで既読。
実は文体が合わなくて投げたラノベはこれで初めてだったり。
ブリキ絵だし内容やキャラもそこまで嫌いじゃないんだけど
絶望的に読んでて疲れてこりゃダメだ、と。
アニメになるとそういう心配は杞憂なので個人的にはありがたいメディアミックス。

地の文やモノローグを完全再現してたららちがあかないので
初っぱなからカット多めのはいいんだけど、
相変わらず台詞が遠回しのいわゆるラノベ調なのはやっぱり気になる。
会話のシーンが化物語とかと比べると若干手抜きじゃね?と思ったけど
時期的にまどか後半と被ってるだろうし序盤は大目に見ようか。
シャフト演出は割と少ないけどシャフ度は安定でした。
カットと言えば他ヒロイン2人の出番が1話でカットだと・・・。
1話はエリオの素顔まで消化して2話にヒロインとの馴れ初め持ってくるつもりかな。

エリオは勿体付けただけあってやっぱり可愛いなぁ。
亀の声はイメージとは違ったけど違和感は無し。
髪から粒子をちゃんと再現してるあたりがシャフトらしいなぁと思った。
1話でのボーイミーツガール〆はラノベアニメの王道ですね。
エリオも可愛いけど、動いてる女々さんが予想以上に可愛すぎる。
キャピキャピしてるのがあいぽんボイスにあってるなー。
女々さん視点のモノローグとか好きなので早く聞きたい。

アニメをキッカケに原作をもう少し読み進めてもいいけど気分次第かなー。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4542-35810021

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99