説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/05/13の反応

反応

>ふもっふ さん
>自分も初恋の”司書”さんは想像できませんでした。
>ヒントは”文学少女”とあったのにorz

ここで言い訳すると、基本的に主人公視点で物語のめり込んで読む人なので
外の世界(別の本)の出来事が読んでる最中頭になかった的な!
というか、ヒントはありつつもあの変貌っぷりはちょっと予想外でしたねぇ。
>あと、「童貞」が太文字だったのが個人的にはツボでしたw
今回、なんだか妙に生々しいネタも多かった気がしますね(笑)

>ABAYO さん
>>DOG DAYS 第05話
>>戦闘キャラが若いのもなんとなくテイルズ彷彿させる原因でしょうか。
>ファンタジックな世界観の作品だとそう珍しい話ではないですからね。

キャラデザの関係もあるんでしょうけど若いというより幼い寄りですよね。
昔はそうでもなかったと思うんですが時代の流れなんですかねぇ<ファンタジー@低年齢
>>個人的にはちゃんと成長や物語を描いてくれれば何歳でもいいと思うのですよ。
>若さゆえに理想を追ったり壁にぶつかったりというのも描けますしね。
>(大人には大人の苦労もありますがね・・・)

成長物語というとやっぱり思春期前後からスタートするのが多いと思いますが
大人になっても成長(特に精神的に)を魅せることは全然出来ますしねー。
子供大人共に成長・・・自分がロボモノ好きな理由の一つはこれなのかなぁと思いました。
ぱっと思いついたのではエウレカとか。
今期だと花咲くいろはがなんとなくそんな作品っぽいような気も。
>>戦争終わった後に分け隔て無くミルヒの歌に聴き入ってるシーンは和んだ。
>このためにほっちゃんだったんでしょうか・・・つーか国家元首が歌うのに
>観客のノリが思いっきりアイドルのライブなのはどうなのかと思わんでもないですが・・・

ホアーッ!という歓声が(ry
某運命の歌姫もアイドルノリだったし案外そんなものなのかも。
特にDDの世界観は緩さを売りにしてますしねー。
>>聖痕のクェイサーII 第05話
>>夢の中でのテレサの扱い吹いたわ(笑)
>前回の予告で出てきてたんで気になってたんですがこんなオチかい!
>OVAでも及川先生の爆乳自慢のダシに使われたりしてたし・・・

確か予告絵の最初の絵がこのテレサでインパクト大でしたね。
これでテレサナレーションじゃないのかよ!ってぐらい。
>>汪震が凄い小物のラスボス臭がしたりと色々あったけど
>なんか原作より変態チックになってる・・・(汗)

お前単に女はべらせたいだけちゃうんか!的な。
>>満を持してのまふゆ登場
>>最終回直前みたいな盛り上がりですね。
>実際まふゆが来たのならは「翠玲学園編」はもう終結ですからね。
>やっぱり後半は「黄昏の先導者」編をベースにしたオリジナル展開に入るのかもしれません。

オリジナル展開で登場が早まったのかと思いきや素直にクライマックスなんですね。
この状況から引き延ばしようがないっちゃないかもしれませんが(汗)

>>一 さん
>>花咲くいろは5話
>巴さんもいたとはいえ菜子もすっかり打ち解けたようで緒花から強引に民子に何があったのか聞き出していましたね。
>巴さんは噂話が好きな所、菜子は人見知りする時とは違って気を許した相手には前に出る事も出来る所が見れてよかった…
>ただみんな学校で民子が告白された事とか人のこと簡単にしゃべるからここの人達の前では内緒話できないな(笑)。

女性が集まればかしましいのは年齢差関係無いですね。
それにただでさえ暇そうな(失礼)仕事だろうし娯楽も少ないだろうからなぁ。
>次郎丸さんは女湯の浴場掃除で手を動かさずに徹さんの引き抜き説について語っていたけど、
>この人が旅館生活を一番楽しんでいるよな。

きれいどころも多いし、物語のような(実際そうですが)シチュなんで
物書きとしては今の自分に酔っててもおかしくないと思うので気持ちはわかる(笑)
>民子の回想を見たら徹さんが格好いいのが良く分かる…
>けど緒花にはセクハラ発言なんだよな。この違いはいったいなんだろうね。

大人から見ると真面目そうな子にはちゃんとしたくなるし
生意気そうな子はからかいたくなるとかそういう深い意味は無さそうですけどね。
>女将や蓮さんに聞きにくいなら一番聞きやすそうな若旦那に聞けよ…
>そうしないと若旦那の出番がますます無くなるじゃないか…。
>その若旦那がぼんぼりを探している時に言っていましたね、
>経営コンサルタントがぼんぼりのデザインが古臭いとか今風にするとか言っていたけど
>今風のぼんぼりってどう考えてもぼんぼり祭りで浮いてしまうのが想像できるので
>今風のぼんぼりを見るのが怖すぎる(笑)。

まぁ、見付かればサボリ扱いされるのが関の山ですからねぇ・・・結局見付かりましたが。
若旦那はきっと影が薄くて緒花も思いつかなかった(ry
>緒花がふくやの女将相手に必死に訴えていたけど…
>見ているこっちが怖くなるなと言うか、立派な営業妨害でした。

いやホント。
下手したら旅館同士の問題に発展してもおかしくないですよねコレ。
ああ見えて福屋女将はそこまで怖い人じゃないのかもしれません。
>バイクに乗りたくて自分のヘルメットにデコレーションしてもう使わないからあげるって
>結名のオチはわけがわからなくて正確に読めなかったぞ。

雲をつかむような人物になってますねぇ。
彼女に関する掘り下げがあるまでこんな感じなんでしょうか。
こういう性格になった理由とかありそうなものだけど
意外とそのキャラ自身のことについてはあんまり掘り下げられてないですよね。
>ついに民子にミンチと言えるようになったけど緒花のあだ名はもうホビロンでいいんじゃないか(笑)。
>そして孝ちゃんの携帯のメモリーの1番は緒花であった…
>緒花はメールしたのはいいけどで告白の返事はどうなったのだろうか。

そういえば「いろは」が緒花のあだ名説があったなぁ。
コミカライズではホビロンに相当するものをあだ名のように使ってましたが
アニメでもなんだかんだで「うるさいホビロン!」みたいに使うのが基本になりそうな。
>OPのサビの『ひらいてゆく小さく閉じていたココロが』という歌詞がこの物語によくあっていて好きです。
実際は緒花がこじ開けていくという豪快なイメージですよね(笑)
>まどかは予算があればね…予定外の車関係で130kと火災警報機を今月末までにつけないといけないみたいなので
>20kの分の支払いが来月にあるから迷うな…この出費がなければBD買っていたのは間違いない。
>来月のカード支払いが終わってから考えるのが安全かな…。

ケタが違いますが自分も車系の出費は痛かったです・・・ホント車関係は胃が痛くなる。
総額考えると高いけど、安い店で1ヶ月に1本と考えればそこまで厳しくはないんですけどね>映像ソフト
ただ、ここに他に欲しい作品が出てくると一気にキツくなるという・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4559-82040119

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99