説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

BLACK BLOOD BROTHERS 第10話

★BLACK BLOOD BROTHERS 第10話 「オーダー・コフィン・カンパニー(カンパニー)」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

というわけでおおかたの人が気付いてあったであろう偽ウォンの正体バレ。
アニメの序盤でもちらっとでてきたり回想、ミミコの夢でも出てきたカーサ登場。
カーサの語りでミミコもアリス・イヴの存在を明確に理解。
そしてカーサの語り通り自覚のない迷惑な本人コタロウ乱入(笑)
一緒に登場したゼルマンの演出が格好良すぎです。
やっぱ炎を使った戦闘と性格とルックスが完全にマッチしてて
とことんゼルマンは戦闘向けのキャラだなぁ。
戦闘描写自体が少ないのが残念だなぁ・・・アニメでは出番ほぼラストだったような。
カーサ逃亡中のジローとの思念会話はカットかぁ。
結果、灰を守ってくれたという情報だけは残ってるから問題はないけど。

ウォーカーマンことザザの能力の説明がないけどこれはまぁ大丈夫か。
セイの威圧っぷりは文で読む以上の迫力が伝わった。
ジャン乱入でセイへの脅迫は事なきを得たけど
さすがパイル・キラー(杭打ち師)なだけあって杭刺した後もえげつない(笑)
間一髪で思念を脱出させ囚われのヤフリーの護衛に乗り移ってヤフリー救出。
ヤフリーの捕らわれてた部屋はビジュアル的には笑えるな。
吸血鬼の苦手な銀聖水十字架にんにく太陽光と手当たり次第だし。

カンパニー会長と幹部のやりとりは説明がなかったので一応補足。
2代目という呼び方で察しがつくかもしれませんが会長はヤクザの息子。
弱小暴力団の1つであったカンパニーの前身をここまで育て上げ
特区を築いたのは会長の手腕なんですよね。
会長の荒げる声に社員は熱く応え、カンパニーの底力がここから発揮されます。

今回は殆ど出番の無かったジローは次回以降の活躍を期待。
つか12話で終わりとすれば4巻の話全部やるほど尺の余裕がない気も・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/457-5f47229b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99