説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

俺たちに翼はない 第07話

★俺たちに翼はない 第07話 「栄えある王の凱旋だ!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

korehahidoi これはひどい これは酷い!(大事なことなので
俺つば、AT-Xは月曜の朝やってるんだぜ・・・?
朝っぱらから射精や●んこ連呼する番組を見させられるとは・・・。
グレタガルドでカルラさんに邪気眼云々とかよりなによりも
放送禁止用語と謎の超DQNテンションが痛い、痛すぎる。
原作未プレイの自分からすれば完全にドン引きでしたよ・・・。

そんな中でも徐々に話が繋がってきたのが救いか。
小鳩の“お兄ちゃん”はやっぱり別人かつ多重人格の元の人格っぽい?
ということは3人所か5人の人格が内包されてるのね。
奈落と呼ばれる所に落ちるとなかなか這い上がれなくて
カルラの存在は隼人も知らなかった、と。
小鳩の望みを叶えるためにそこに落ちる覚悟で“お兄ちゃん”を呼びに行ったカルラ。
「(小鳩様の)世界が平和でありますように」という言葉がちょっとグっと来た。
傍若無人な態度を取りつつも結局全ては小鳩のためなんだね。
アレ?そうしたら各ヒロインの立場って結構微妙なんじゃ・・・。
そんなヒロイン達は今回見事なニアミスでした。
アバンはやっぱり必要性を感じないのですが・・・。

とりあえずユニバァァァァァス!はアウトだよ杉田、いろんな意味で!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4571-fc739db6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99