説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

DOG DAYS 第09話

★DOG DAYS 第09話 「グラナ砦攻防戦」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

前回から引き続いての戦。
今回は名有りキャラの活躍が増えて今までで一番派手で見応えありました。
特にロランVSバナードは指揮官対決かつ子安VS小野Dという
いろんな意味で盛り上がるカードだと思う(笑)
意外にもあんまり名有り同士がぶつからなかったのがちょっと残念か。
どうでもいいけど「名有り」という言い方をするのは
自分が昔っからのスパロボプレイヤーだからかなぁ。

敵味方共に紋章術使えるキャラの無双っぷりが凄いけど
ブリオは張飛もびっくりな一騎当千っぷりだな。
こんなにモブがあっさり吹き飛ばされるんなら
もう全部一騎打ちでいいんじゃないかな!
実際は小競り合いも戦の中では重要なんでしょうけど映らないからなぁ。
とりあえず、女性キャラはダメージ受けると服が破けるのが素晴らしいと思います。
これは大規模紋章術が暴走→皆剥けるというTo LOVEる的な展開が待ってるはず。
シンクを派手好きと称しつつも
自分も無駄な動きでパンチラさせて技を撃つエクレも大概だと思うな(笑)

Bパートはずっとフラグがあった魔物云々で一気にシリアスに。
ブリオもユッキーも魔物と因縁あっての任務だったのね。
策を弄すれば弄するほど未来が固まっていくレオ姫は見ててキツイなぁ。
シチュや服装まで固まってきたらもう絶望的なんじゃないの・・・。
魔物がどう現れるのかと思ったら天から現れたのはさすがに吹いたけどな!
最もらしく先行したブリオ達はなんだったのか・・・。

星詠みがどうなるかは次回にはわかりそうですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4645-c8d637ff

コメント

公式もいつの間にか雰囲気が変わってますね。
>これは大規模紋章術が暴走→皆剥けるというTo LOVEる的な展開が待ってるはず。
そんなアホな・・・と言いたいところですが、このアニメの場合ありえそうですね。
>策を弄すれば弄するほど未来が固まっていくレオ姫は見ててキツイなぁ。
やはり「レオ姫が行動すると事態が悪化する」というのはなんか臭いですね(”何者か”が星詠みに干渉して誘導している?)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99