説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

僕等がいた 第20話

★僕等がいた 第20話 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

えぇー、横恋慕云々は投げっぱなしかい!
前回の予告、最初聞いた時竹内君が「七美をさらいたい」
と言ったと思ってたんですが盛大な勘違いで矢野の台詞でした・・・orz
それはおいといて七美のモノローグが非常に不安なんですが・・・。
永遠はあると思っていた=変化の現れだろうし
七美の語り口から良い方向に導けない・・・まさか矢野の身に何か?!(;´Д⊂
予告見ると山本さんのおかげで再び波紋が置きそうだし
竹内君はちゃっかり七美を抱きしめたりしてるし。
最終話も迫ってきて再び修羅場に突入か・・・?!
なんかラブラブしてるより修羅場ってる場面の方が多いような・・・。
まぁ修羅場の方が印象強いのといつまでもラブラブしてても退屈ってのはあるけどさ(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/468-65b96fe1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99