説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/06/17の反応

反応

>UFP さん
>ロッテ…なんかここいらからけっこうアニメオリジナルの方向に進み始めたみたいです。
>原作だと直哉がメルさんと会ってキスされたりロッテがぐずぐずしてるようならつまみ食いしちゃうぞ
>と宣告される夫婦な会話があったり、リュッカが今夜は親子丼だ発言したりして
>親子丼エンドな方向に行くかもって感じだそうですが、アニメはその辺削ってます。
>漫画だと塔原親子は人間界に未練なくてユグヴァルランドに永住決めてのほほんとやってますが、
>雑誌にもう載ってるあらすじの感じだとアニメは2期とかに引っ張らず
>1期だけで決着付けちゃうつもりみたいですね。

1期しかないのならハートフルのまま終わらせるのが無難でしょうしねー。
原作はまだまだ続くというのなら恋愛絡みを発展させざるを得ないだろうし。
アニメは親子丼を匂わせつつまだまだこれからだ的な終わりになりそうな。

>一 さん
>>花咲くいろは10話
>花咲くいろはは最終回が多い作品と言う事で第三部突入かな。
>健康管理とか経営コンサルタントがまともっぽい事を言ったのって初めてじゃないか(笑)。
女将はやっぱりコンサルタントのことを普段からまともなこと言ってないと思ってたんだなぁ、と(笑)
>帳場の喜翠荘の昔の写真が飾ってあったけど昔は働いている人が大勢いたんだな…
>今では仲居頭とバイトの仲居二人だけなのに厨房も三人だし本当に今の喜翠荘が傾いているのが分かる写真でした。

若かりし女将の写真が印象的だったおかげで言われて気付きました。
老舗旅館ということでお客様1人でそれなりに良い収入になるんだろうけど
設備動かしてる&人件費をまかなえると思えない客入りですしねぇ。
>次郎丸さんは脳が活性化したら熱がある人は熱がさらに上がるんじゃ…
>というかこの人見舞いとか言ってサボりに来ていてもおかしくない。
>ていうかエロ小説朗読するなら本当にサボりに来たほうが良かったような…
>おかげでうなじとほつれ毛と絶対領域って刷り込まれてしまったよ(笑)。

この人は本当にブレないなぁとある意味安心。
緒花の反応の「しょうがないなぁ」感が実は結構好きだったり。
>菜子は緒花を着替えさせたり2段ベットに背中を使って押し上げたり
>大家族のお姉さんらしく世話をして活躍していたが、菜子はテレビつけて行くのはいいけど
>人や体調によって違うんだからリモコンをベットの頭元に置いて行けば良かったのにね…。
>それと2段ベッドの上の段だと具合が悪い時は下に降りるのが危ない場合があるので
>水分補給用にペットボトルの水とスポーツドリンクとカロリーメイトに
>解熱用にボルタレン錠を誰かが置いておけばとりあえず気遣い完璧だと思うんだ。
>あと電解質をとるためポカリスエットをたくさん飲んでだすのは
>風邪を早く直す時だけだったっけ…と、真面目な話はいらないか(笑)。

なこちもそのことだけに一直線な所もありますからねぇ。
看病で家に居るような感覚で緒花に接してしまったのはしょうがないかも。
リモコンぐらいの気遣いはして欲しかったと思うけど(笑)
看病がんばります感が伝わって来たので許す。
>で結局、菜子が緒花を不安にさせてしまったけど菜子が解決してしまったと言う事かな。
>あの怪文章みたいなこんな内容の携帯のメールが孝ちゃんに送られていたらすぐに飛んでくるだろうなとか、
>菜子が必死に緒花に話している時に送信ボタン押したらどうなるのかなと想像してしまいました(笑)。

あそこでメール見ちゃうのが今回のなこちらしいというか・・・うん、一生懸命なんだね、とほっこり。
なこちは最初から最後まで色んな意味で美味しい所持って行った気がしますね。
>緒花は皆にお見舞いに来てもらい喜翠荘の一員として皆に愛されていて良かったな…1話の時点では一体どうなるのか心配だったのにね。
女将が追い返してましたけど、次々人が集まってくるのは緒花の人柄もあるんでしょうね。
一員としてでもですが、一人の人間として愛されてるなーと思いました。
>時系列がもう少し何とかなったら順番考えまくってあわただしく見なくてすんだのにな…
>と言うか今回の話の順番を正確には思い出せないよ。

順番自体に意味は特にないんだろうなーと解釈してます。考える気がない言い訳ですけど(えー
考案好きな人は考えてみてくださいというレベルだと思います。
緒花視点というか感覚でふわっとした感じ方でOKなんじゃないかなぁ、と。
>そういえばtrue tearsでも時系列と言うか
>比呂美の部屋の視点変更だかのシーンで違和感があったなとか思い出しました。

あーあー、そういえばありましたねぇ。
結果的には気にしないようにするけど、一瞬混乱しますよね(苦笑)

>ABAYO さん
>>緋弾のアリア 第06話
>>白雪さんが想像以上に色々ぶっ飛んでて吹いた。
>>この人が居るだけで全面ギャグになるな!
>真っ向勝負で殺しにかかってくるのはともかく「ロッカーにピアノ線」は怖すぎます・・・
>巫女っつーか暗殺者じゃねえのか?(汗)

武装巫女だから仕方ないです・・・そう、仕方ない・・・はず。
暗殺よりもバケツとか下駄箱に〜の陰湿な方が問題な気がするぜ!
>唯一の救いは暴走が基本コメディで処理されてる事ですね。
キンジがあまりにも達観しすぎてますしね。
一番必死なのはアリアなんじゃなかろうか。
>>Aチャンネル 第09話
>>さすがの唯もホットケーキセルフぶっかけはないわー。
>コケてかぶるほう(もしくはミックスの中身ボウルにあけたときクシャミしてぶちまける)なら
>素でやりそうですけどね・・・(苦笑)

そうですね、そっちならまだ普通にありそうなドジなんですけどね。
ボウルをそのまま後ろにひっくり返すのも含めて狙ってるんじゃないのかと疑いたくなるぜ・・・。
>>聖痕のクェイサーII 第10話
>>すいません、素で誰だっけこのキャラと思いました
>\(^o^)/<るる
>そりゃ覚えてないと思いますよ。1期20話とOVAにしか登場してないはずなんで。
>(時系列ではOVAのほうが先(10.5話)なんでTVシリーズでは唐突に出て来ちゃってるんですが)
>というか何気に今回も居ますね(顔ほとんど映ってないけど)

pediaって見たらああそんな話もあったかなぁ・・・?程度の記憶力でした。
後半はスタイリッシュ搾乳のイメージが強すぎて強すぎて・・・。
>>サブタイから嫌な予感はしたけどな!
>次回のほうがもっと嫌な予感がしますが・・・

この名を冠すると言うことはスタッフ的にも自信があるんでしょうか。
>>もうなにもかも全てが酷いとしかいいようがない。
>これぞまさに「公式が病気」!(どいつもこいつもやりたい放題である)
>女性陣の股間に天狗の面はやめい(ペ○ス○ン○か!)

ギャグ的にやりすぎなレベルというより本当にわけがわからないノリは良くも悪くも公式が病気ですね・・・。
>>「含鉄泉の夜2」・・・だと・・・?
>何故か11話だけずいぶん前からサブタイトル公表されてたんですよね・・・
>(というか予告がビッグ・マ無双だったでゴワス)

あまりDVD/BD情報に興味を持たないので完全にスルーしてましたね・・・。
よく見ればアニメワンのクェイサーのページにも書いてあったと言うのに。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4693-ba835b5e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99