説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

俺たちに翼はない 第12話

★(終)俺たちに翼はない 第12話 「俺たちに翼は…」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

全てを思い出したタカシが多重人格やその要因を
ゆかりある場所を訪ねて探っていく解決編が前半戦。
こういう子供の書いた落書きっぽいイラストは不気味さ感じるよね。
ヨージは自分の母から従姉妹である小鳩を守るためにカルラ誕生&母を刺し
その罪の意識から自ら奈落にこもってしまい
代わりに小鳩を守ってもらうためにタカシが誕生した、と。
実は母が死んだ原因は刺されたことでなく後に単身服毒自殺したのが原因。
それを小鳩が打ち明けヨージを奈落から救い出してめでたしめでたし、と。

後半はやっとこそ本当の主人公とも言えるヨージ(青年)が喋ってくれたけど
タカシっぽい外見でこの性格は違和感バリバリだな(笑)
ぷじゃけるな!が懐かしい。
それぞれの人格と関わった人物とはどう向き合うのかと思いきや全て説明。
ヒロイン含むみんなに受け入れられてこちらもめでたしめでたし。
尺の都合だろうけど、ヒロインと向き合う部分だけはやりとり欲しかったなぁ。
明日香さんは相変わらずのそげぶっぷりで安心。

1話冒頭の謎がやっと解けたのは良かったけど
エピローグの描写が消化不良でこれで終わりかよ!?感は否めなかった。
視聴者に問いかけるような語りもなんだかとってつけた感が。
それぞれの冒頭はぶっちゃけ全然記憶に残ってないんだけど
もう一度見直すとちゃんと意味が理解できるのかなー。
そこまでしようとは思わないけどさ!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4707-8cb0cce7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99