説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

星空へ架かる橋 第11話

★星空へ架かる橋 第11話 「雨にふられて」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

伊吹当番回。
前回の流れから誰しもが予想出来ることだけど
今回も当番回という名のフラグ折りイベント。
伊吹の告白も冗談交じりかつ唐突だったし
一馬の最初の反応はしょうがない部分はあるよなぁ。
今回は二人っきりでどう見てもノリノリデートだったとはいえ
全編通して伊吹が一馬に好意を示した描写は数少ないしね。
もうちょっとデレてから告白してれば・・・!とか思わずに居られない。
特にイベントも無くフラグ折られた伊吹は可哀想だったけど
初に「私が先を越しちゃうぞ」的な冗談を言っておいて
この場でOKされたらそれはそれでアレだよな(笑)

一度は冗談だろ?と一蹴してその場は別れた一馬が
雨も降りそうなのにわざわざ伊吹の元に戻ったのは良かった。
こういうことできるからモテるんだろうな・・・クソッ!クソッ!
表現はストレートではなかったけど「勘違いかも」と言った上で
正式に「ごめんなさい」した一馬は確かにイケメンだったよ。
理由は欲しかったけど円佳や伊吹はとっくに気付いてるだろうしね。

タイトルと伊吹の帰宅時の「ちょっと降(フ)られちゃって」がかかってるし
OPで唯一の真っ暗描写でなんかもう全体的に不憫すぎる。
前回と違ってED〜予告も通常版だったしなぁ。

そんなわけで次回で遂に最終回。
煮えたぎらない初となんだかんだでちゃんと想いを口に出してない一馬。
もどかしいのでとっととくっついてハッピーエンドになればいいさ!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4708-8734d00a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99