説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

戦国乙女 〜桃色パラドックス〜 第12話

★戦国乙女 〜桃色パラドックス〜 第12話 「戦国乙女」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

光魔葵ノ陣「(´・ω・`)」

結界は前回から非情ノ大剣でよくね?と思ってたら予想通り一撃ですかー!
最近出番ないなぁと思ってた他の乙女はともかく
西国の乙女まで駆けつけてくれるとはなんという王道展開。
ミツヒデの作戦も必殺技をタイミング良くぶつけるという
ベッタベタな展開ではあったけど王道ならではの安定感。
最初からこういう風にがんばってバトルしてくれれば・・・。
いや、エロもギャグもない乙女なんてそれはそれで別物か(笑)

イエヤスデッレデレはツン期間長かっただけにニヤニヤも一入。
年相応にふくれっ面なトクニャン可愛いよトクニャン。
そしてノブナガに百合ん百合んなのは想定外だった。
ここ2話ぐらいでミツヒデへのフォローはかなりあったけど
ミツヒデの受難の日々はまだまだ続きそうだ。

意味深に描写された真紅の甲冑の残骸・・・まさかもう一波乱あるのか?
やっぱりラスボスが伊達先生とかなら胸熱だな。
ラストは現代に戻ってハッピーエンドというのが定番だろうけど
そこまでの過程がこの作品だと読めないのが面白い。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4714-34abbff8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99