説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

神のみぞ知るセカイII 第11話

★神のみぞ知るセカイII 第11話 「いつも心に太陽を」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

3話構成お得意のオリジナル描写がやはり良い。
特にプロレスのシーンは大幅に増えたよね。
正直、プロレス自体にはまったく興味はないけど
デートというか攻略過程らしさが良く出ていたと思う。
原作ではあのシーンで押され気味だった長瀬先生だけど
アニメでは前半のびのびと楽しんでる様子が見られたしね。

肝心のラストが賛否両論っぽいけど
作中で桂馬が言ってるとおりなんですよね。
「強引じゃない!!現実には理想が足りない…」
「理想の結末が、必要なんだ…」と。
作品のコンセプト的にも駆け魂を出すのが目的で
達成できれば攻略に関する記憶が消滅するので
多少強引でも駆け魂を出してしまえばいいわけなんですよね。
実際、別の新悪魔では物理的に強引に駆け魂を出してるキャラも居ます。
というわけで、そこをあれこれ言うのは今更感が否めない。

教師モノのベタなシナリオではあるし原作通りなんだけど
EDとCパートを巧く使った演出と構成が素晴らしかった。
原作ではそんなことなかったのに不覚にも泣きそうになってしまいました。
まぁ、何よりも長瀬先生が可愛すぎたのでオールOKってことですね(えー
教師の顔と一人の人間の顔と女性の顔の切り替わりがたまらない。
愛生さんの演技もあってかアニメでは最も好きなキャラになったかも。

そしてイイハナシダナーだったのに予告絵のうるし原がエロすぎてなんか台無しだよ!
確かに私服といい先生からのキスといい性的なものは感じたけど!

次回最終回は予想通りたわいない話なんだけどいきなり話数飛んだな!?
そういえば今回でバンドフラグ立ってたしOVAもその辺の話なのかなー。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4716-00cc4779

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99