説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

電波女と青春男 第08話

★電波女と青春男 第08話 「ツィオルコフスキーの祈り」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

2巻の女々さん編完結話。
前回が主に前川さん視点、今回が女々さん視点ということで
時系列ごちゃごちゃになってるのは日付表示があってもわかりづらい。
特に前回は日付表示が無かったはずなのでなお分かりづらかったな。
今回は5-7話の流れを裏から順を追って見てるので
伏線回収回のような作りでわかりやすかったと思うけど。

色々あったのは大体女々さんが一枚噛んでいて
悩んでないようで必死に必死に考えてるんだよーというお話。
ペットボトルロケットはまぁ青春だよね。
こういう考え方が出来るんだから女々さんはまだまだ若いよ!

田村さんが女々さんの祖母だったのは意外だろうけど
社会復帰困難なエリオが働くにはやはり身内が妥当なわけで・・・。
前川さんのバイト先の和菓子屋が実は女々さん経営だったりと
人間関係が繋がってきて次回から面白くなりそう、新キャラも出るようだし。
結局、アニメの前に3巻読むことはなかったな・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4730-03390a43

コメント

>こういう考え方が出来るんだから女々さんはまだまだ若いよ!
子供っぽさをいい方向に発揮できる大人はいいもんです。
でも花火はやりすぎというか、あれじゃペットボトルロケット”弾”じゃねぇか・・・(婆ちゃんショック死したらどうする気だったんでしょう(汗))

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99