説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

星空へ架かる橋 第12話

★(終)星空へ架かる橋 第12話 「夜空に架かる星の橋」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

最終回なのにいつものペースでイベント消化してるなーと思ってたら
告白をラスト付近に持ってきたのはコレはコレでアリ。
でももう少し余韻やエピローグが欲しかったのが本音かなぁ。
結局、初とのイチャラブ全然見られてないですかー!というね。

イベントの流れ自体はべたべただけど良かった。
つむぎさんの縁の下の力持ち&空気読みっぷりに泣いた。
この人だけは最後までヒロインという感じはしなかったなぁ。
なんだかんだで周りの人間にお節介の多いこと。
でもそのカンペはねーよwwwと思ったよ!
私を振ったんだからこれぐらい恥ずかしい思いしてくれないと
的な円佳の想いが伝わって来そうな台詞だったぜ。

三大恥ずかしい告白シーンと言えば
「Gガン」「ゲイナー」「エウレカ」というのが有名ですが
スケールは違うもののそれと比較できる程度には恥ずかしい告白シーンだと思う(笑)
エピローグのキスシーンまで恥ずかしい台詞というね。
もうお前ら末永く爆発すればいいと思います。

というわけで余韻という点では物足りない部分はあったけど
きっちり他ルートのフラグを折る主人公の一直線っぷりや
王道イベントの安定感とエロゲアニメとしてのクオリティは上がってると思う。
マーベラスエンターテイメントはよくエロゲアニメ手がけてるけど
この辺の巧さはやっと洗練されてきたなーという感じ。
エロゲではないけど、夏アニメはゆるゆりが動画工房なので
そういう安定感に期待して視聴させてもらおう。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4733-6147e248

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99