説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

Steins;Gate 第13話

★Steins;Gate 第13話 「形而上のネクローシス」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ルカ子に電話=あのフラグキタコレ!と思ったらスルーだったでござるの巻。
原作では衝撃的なターニングポイントだったが故に
アニメの淡々とした進行に色々と不満は出てくるなぁ。

・まゆしぃ撃たれた時の悲鳴の少なさ
・タイムリープの確認台詞なし
・オカリンが最初から割と死を受け入れ回避という前提で動いてる

あたりはどうしても違和感を覚えた。
この構成だと「まゆしぃのこの死に方はないわ」という意見が多々出るだろうし
カットしまくるならそこまで詰めちゃった方が良かった気もするけど
これ以上カットされたらホントに淡泊になってしまうギリギリのラインだよね。
現時点ではおそらく次回説明されるはずなので死に方について突っ込み無用と言っておけばいいかな。

予告見ると助手への説明やら繰り返しの残りは次っぽい。
これなら前編である今回はとにかく繰り返しの描写に力を入れて
オカリンの焦燥感をもっと煽った方が良かったんじゃないかな。

そんなことよりも@11話しかないというのが絶望過ぎる。
後半になればなるほど個別ルートとか見所詰まってるので
誰かが割を食うか平均的にカットされないと絶対収まらないよなぁ。

PSP版や廉価版、FDが出た今こそ原作プレイするチャンス。
どれだけ原作厨と言われようが、シュタゲの魅力味わいたいなら
これ以上アニメが進む前に原作プレイしてくれとしか言いようがない。
アニメの出来は決して悪くはないしアニメーションらしく演出されてると思う。
でも決定的に尺が足りないと思うのですよ・・・こればっかりはどうしようもない。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4745-6d050cf1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99