説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/07/15の反応

反応

>りちゅう さん
>書き込んでいいものかどうか迷いましたが初かきこ

どうもどうも、まさかこちらに反応もらうとは、大歓迎ですよ!
レスしてる時期的な問題で返信遅くなってすいません。
>ロッテはエロロリアニメ。そう思ってた時期もありました。
>でも三、四話あたりからその印象も薄れてきて、八話くらいでだんだん続きが気になっている自分が…。

王子はいらないキャラかと思ったけど良い緩衝材になったかな。
第一印象からのギャップという意味で春アニメ一番のダークホースでした。
>最終回はAパートの終わりで「Bパートどうつづけるんだよw」とか思ってましたが、
>BパートでAパートを壊すことなくうまく終わらせたなぁ、と。
>今期一番(といっても見たアニメ少ないんですが)楽しめた作品でした。

ロッテのA・Bパートの使い分けの良さは全体的に目立ちましたね。
泣かせるところは泣かしてくれるし、エロロリ→イイハナシダナーとかのバランスが絶妙でした。
>OVAは直哉とロッテママのお話らしいので非常に楽しみです。
またそんな泣きそうな話を・・・。
でもせっかくのOVAなのでエロ方面に行っちゃいそうな気もしますね。

>UFP さん
>アリア、ブラドって何だと思ってたら不死身だったりいきなり狼出てきたりで、
>つまりヴラド・ツェペシュ(ドラキュラ公)のことなんですね。
>まあ卑弥呼やジャンヌや出まくった世界観で今さら吸血鬼出ても驚きはしませんけど。

超能力云々が出てきた時点で色々諦めが付きますしね。
人外的な何かに変身とかでなければ普通に受け入れられます。
>ところで聞くところによるとキンジのヒスモードは生身で超音速出せるくらいの厨二設定だそうですが、
>アニメの描写はチート感がいまいち地味ですね。

弾丸を云々というチートっぷりはどこかで拝見しました。
アニメでは無駄にキザな台詞ばっかり目が行きますよね・・・。
>青エク、今月号のジャンプSQ読んだらようやく燐の正体バレのゴタゴタに決着付いたみたいな感じでしたが、
>いったいどこまでアニメでやる気なんでしょう?
>つーか、まだ26話しかなかったんですね原作…

月刊誌だからしょうがないんでしょうけどねぇ・・・。
原作にはまったく触れてないので違和感ない終わりなら不満はないかな。
原作終わってない時点で覚悟は出来てますし。
>Cはこっちは先々週に最終回まで終わりましたが、なんか風呂敷広げすぎて畳みきれなかった感がひしひしとしてます。
一般人の公磨だからそこまで解決できなくてもしょうがないかなぁ・・・と思ってたら
8話とか見ると真朱との関連性があったりと風呂敷広がってきた感ありますなぁ。
>あの花は、やっぱりここでこう来るよなあって感じの最終回でした。
最終回までに後何回泣かされるのやら・・・。

>一 さん
>>花咲くいろは14話
>道中のバスの中での緒花は高校の修学旅行に行くと言うより
>旅館の研修旅行を楽しみにしているみたいだったな。

みんちですら料理のことについてまったく触れなかったというのに・・・。
緒花はホント仕事にやる気出してて輝いて見えるけど
地元との決別のために仕事に没頭してるようにも見えて複雑です。
>旅館に着いたら番頭が一般通路の真ん中でバイトを大声で叱っていたり
>夕食会場では私用の携帯が鳴ったら普通に喋りだすし
>途中でその場の責任者の番頭が仕事を抜け許婚とどこかに行く時に短期のバイトに仕事を押し付け、バイトは不満だらけになるし
>朝からフロントでバイトを辞めるともめていた人達に詰め寄ろうとした番頭を緒花が止めていたり…
>楽しみにしていた緒花はこういう展開になるなんて思ってなかっただろうな。

旅館に限らず、接客業で客の前で怒鳴り散らす上司とか・・・。
無駄に本人はやる気満々と思ってて悪気無さそうなのがタチ悪い。
>日本一の旅館にすると頑張っている番頭は接客業なのに積極的に人件費削減し
>仲居も短期のバイトを雇って済ますとか経営コンサルタントでもしない事を平然とするのはある意味凄いな。
>人件費削減と引き換えに職員との信頼関係を失うのは大きな損失なのに…。

なんだかんだで商売だし若気の至りということで損得勘定働くのはわからないでもないんですけどねぇ。
ほぼ丸投げしてるっぽい両親に問題あるような気もする。
>こうやって見ると喜翠荘の従業員って高校生が三人もいるのに仕事内容や信頼関係がしっかりしいてレベルが高いなと思った。
理想的な仕事環境と共にそれが喜翠荘スタッフの魅力でもありますよね。
喜翠荘の一員になれたことを喜ぶ緒花の気持ちがよく分かります。
>ほんとにビックリするほどロンリーって緒花さんホビロンの意味を忘れているとは流石だな。
>そして思わず孝ちゃんと口に出てしまった緒花の表情の変化や海に向かって叫んだりしているところをみると
>まだ心の隅で引きずっているんだな…思わず涙を浮かべるほどとはね。

あれだけホビロン連呼されてたのに忘れるとか地味に酷いさすが緒花ちゃん。
ある意味、みんちとの友情の証でもあるのに(笑)
離れた後や時間が経った後にに大切さを気付くというのも大きいんだろうなぁ。
>結名が緒花にぼんぼるの意味を聞いていた時の民子の表情がむちゃくちゃ聞きたそうなのが面白かったり、
>緒花と菜子がスリッパを並べなおしているシーンは二人とも可愛かったな…
>そしてそれを見ている結名の表情が意味深だったな。

みんちの表情は気がつかなかった・・・。
結菜の表情は意味深だけど表に出てるものを信用出来ないところもあるかなぁ。
なんだか最後まで雲をつかむようにキャラをつかめない気がしてならない。
>最後に番頭にとっては振られたのだろうけど、
>結名は両方嫌なのではなくて女将じゃなくてもいいなら良いよとか思ってても驚かないな。

その発想は無かった・・・このアニメは好き嫌いハッキリさせない人間多すぎる。
>それにしても結名の一番したい事って何なのだろう…全く予想できないな。
>そして何故か結名と緒花は仲が良いな…でもぼんぼると言い出すとは思わなかったぞ(笑)。
>そういえば緒花も民子も結名も告白されているのに菜子だけ告白されてないとか奇跡だ(笑)。

感覚派っぽいしソレを見付けていく・・・というのも結名らしいかな。
なこちは男子に対しておどおどしてそうだし、怖がらせたくないという男子の配慮とか勝手に脳内補完を。
>今回の話で一番良かったのは水着や夕食事の時のモブの娘達が可愛かった(笑)。
>OPに経営コンサルタントが登場していたのがどうでも良くなるぐらい
>高校生のモブの娘達が可愛かった。…短期のバイトは知らないけど。

P.A.のモブの可愛さは京アニとタメ張れるレベル。
OPのコンサルさんが記憶に無い俺は無意識に排除していたのだろうか。
短期バイトは意図的に可愛くなく描かれてるのもあってウザさ倍増ですね。
>女将がいる喜翠荘は高校生三人抜けても、女将が倒れる前に言っていた
>きちんとしたおもてなしが出来ないのなら断るのも仕事としてこれ以上予約を増やさず、
>予約の連絡があってもあの時の孝ちゃんみたいに無理ですときちんと断ってくれる安心感があっていいな。

そうか、断るという選択肢もあるんでしたね・・・。
それなら確かに3人が居なくても大丈夫かも。

>しょう さん
>>あの花8話
>>遂にイレーヌさんがじんたん達に心情を吐露。
>なかなかヘビーな展開でしたね…。我が子を思うが故の言動なんでしょうけど。
>ただ、イレーヌさんが言っていることもわかりますよね。
>大切な人が突然こうなったらそう思うのもわかる気がします…。
>なんで芽衣子だけが…。この言葉に胸が張り裂けそうでした。

気持ちはわかるんですがそれなりに年数が経ってることと
もう1人子供が居るのにその子の扱いを考えると親としてどうなんだろうという部分もありますね。
めんまのことを思い出させたのはじんたん達のせいだと思うけど
家庭環境をみるにずっと問題だったようだしなぁ。
>>本間家にもう一度足を運ぶのは気まずさ全開だしもう絡んでこないのかな?
>これに関してはまだあるんではないでしょうか。
>めんまは自分より他人を心配するような子なのでこのままでいてほしくないと思うんでは。
>弟さんと話していたことも気になりますし。

弟君は思わせぶりでしたしねぇ。
今までの経緯からしてまたどっかからかじんたんの行動がめんまに筒抜けになるような気もするし(笑)
>>今回はなんと言ってもあなるの告白ですね!
>告白しちゃいましたね。びっくりしましたよー!でもその胸中は相当複雑だったようで…。
>めんまがいなくなったあの日からずっと苦しんできたんですね。
>自分の汚さに気づいていながらも悩み苦しみ、それでもじんたんが好きだと言う
>あなるを見ているとほんと切ないですね…じんたん行っちゃうし…(涙)
>あなるの想いは報われないのかな…。報われてほしいなぁ…。
>ここはとまっちゃんの演技もあって素晴らしかったですね。
>最後の「私のばか〜」が不謹慎かもしれないですけどかわいかったです(笑)

昨今、こういうストレートで感情的な告白シーンがあるアニメも少ないし
ましてやそれが中盤で結果がブレイクというのは貴重なサンプルな気がします。
こういう演技見てるととまっちゃんの真骨頂ですよねー。
森田さんは無口。みたいなギャル系でだだーっと喋るキャラも良いけど
喜怒哀楽が普段より激しいシーンの演技が一番の魅力だと思います。
>そういえばじんたんが泣いているときに塔子さんのシーンが出てきましたが
>あれってめんまがなにか思い出したように見えるんですけどなにかのヒントでしょうか。
>7話にも出てましたが何か意味ありげな…
>でもこれ時系列的にどっちがなくなるのが早かったのでしょうか?
>めんまが先なら塔子さんの死を知らないはず…?

たびたび挿入されてるので「めんまのお願い」に何かしら関係してるんじゃないかなぁ、と。
今のめんまを見ていると母親代わりのようにも見えるので
母の願いを汲んだ願いが結果的に正解に近いような・・・。
時期に関してはそういえばあまり気にしてなかった。
というより、なんとなく年齢順な塔子さん→めんまと認識してました。
作中の会話で察せられる場面あったっけかなー。
>>じんたんが追い詰められる構図になって
>この辺、変な汁が体のあちこちから出てきてましたよ(笑)
>ど、どうなっちゃうのー!?ってとこにめんまがドンッのEDドーンッですもの!
>毎回ですけどあのEDの入り方。いやほんとやばすぎだろ…。おかしくなっちゃうわ…。
>これ、あと少しで取り返しのつかない関係になるところでしたよね。
>得体の知れないものへの恐怖心が苛立たせていたのかあなるにつるこまで…。
>ゆきあつさんはまたですか(笑)

特にあなるに「もうやめなよ」と言われるのは見てて辛かった。
好きならもっと信じてあげればいいのにと思うけど
恋する乙女としては過去の女(という言い方をするとアレですが)
に執着してるのを見るのは辛いものがあったんだろうしここぞとばかりに何だろうなぁ。
あなるは自分を性格悪いと言ってたけど、最も人間らしくて個人的には好感持てますね。
>そんな中でもぽっぽだけは信じているんですよね。目に見えないのは同じことなのに。
>そう思うとぽっぽはほんといいやつです。
>みんな半信半疑…というかほとんど信じていないようにみえますね
>でも、前から思ってたんですけどじんたん、あなる、ゆきあつはめんまへの想いを暴露してますけど
>ぽっぽとつるこはその辺、展開してないんですよね。これからわかってくるのかな?

ぽっぽが居なければあの花は1話で終わってましたね(笑)
つるこはどう見てもゆきあつスキーだし、そのゆきあつがめんま大好きということで
性格上、あなるよりめんまに嫉妬していても良さそうなんですがねぇ。
ドライな部分あるし、もう居ない人間に嫉妬しても仕方が無いと割り切ってるんだろうか。
ぽっぽは今も昔も変わらず男女分け隔て無い友情を望んでるんだろうし。
>>物理的干渉が出来るんだったら最初からすれば良かったという意見はあるけど
>>めんまは無意識のうちにじんたんとのこの時間を望んでいたのかもしれない。
>これに関して色々意見があるのは内容を見るとわかります。僕もそう思ってましたから。
>確かに1話から物理干渉を普通に表現していて
>「じゃあ物理干渉すれば解決じゃん」と思うのは見ていれば思いますよね。
>ただ、ここまで物理的に干渉している表現を表に出していることに違和感を感じていました。

もっと言うと、信じやすそうなぽっぽとかの前で何かすれば良かったんですよね。
ちょっと前のぽっぽが見えないめんまに話しかけてるシーンなんかは
ぽっぽの心理状態もあってか側で何か動かしたらぽっぽなら信じてくれただろうし。
それを話の都合というよりは個人的な感情でしなかったのではないかな、と。
>>今回のことで遂に決心が付いためんまが行動を起こしたと考えれば
>>ここまで引っ張ったことに関しては違和感はないかな。
>でもこれ、めんまだって辛いですよね。自分のせいでみんながケンカしてるんですもの。
>傷ついていなければいいんですけど…。

辛いのは本当のことを言えば1話の段階からなんでしょうね・・・。
それを騙し騙しというか、悪い言い方をすれば現状に甘えていたというか。
これじゃあダメだということで行動を起こしたように見えました。
>北海道は梅雨はないといわれてますがもう過去の話ですね。最近蒸し暑いッちゅーの。
>寝苦しい日々が続いて寝不足です〜

ここ最近も天気悪いラッシュですしねぇ・・・。
湿度高い日も多い気がします。北海道の数少ない利点だというのに!

>ABAYO さん
>>BLOOD-C 第01話
>>キャラも話もCLAMP臭凄いな!と思ってたらどっちも原案だったでござる。
>あの等身の高さは「xxxHOLiC」・「ギアス」系の絵ですね。
>(本作はわりと普通の体型ですけど体育のシーンではやっぱり細長かった気が・・・)

シーンによってはやたら等身高く見えるのはCLAMPにはよくあることなので気にしないのが一番ですね。
それよりも制服のセンスとかが気になって仕方が無い・・・。
>スターシステムでどっかで見た事のある誰かが登場するいつものお約束もあるんでしょうか?
>(版権の関係でTBS系でやった作品に限られそうですが)

CLAMPと言えば!ですしね。
最近のはわからんので出てきてもスルーしそうですが・・・。
こばと。でもその辺は全然気にしなかったしなぁ。
>>地蔵が滑空したりそれを刀で叩き伏せたり戦闘シーンがギャグにしか見えないな(笑)
>彫像系の魔物なんて珍しくもないですけど仁王像とかならともかく地蔵ってのがなんかシュールですね・・・

ぱっと思いつくのはGANTZとかですよねー。
もし、古きものが全部地蔵からフォームチェンジだったらシュールすぎてどうしよう。
>>電波女と青春男 第10話
>>キャラとして面白みがあまりないのにリア充だから人気ないのかな。
>まあ実際ただのリア充と化している感は否めませんよね・・・

リア充を求めてるくせにお前リア充じゃねえか!っていうキャラは昨今珍しくないと思うんですけどねー。
>悪友ポジションの男キャラ、たとえば「Kanon」北川や「アマガミ」の梅原みたいなのがいれば
>もっとキャラに深みが出せそうですが・・・(女性陣が濃過ぎるからだめか?)

悪友に限らず男性キャラ皆無ということに今更ながらに気付いた。
女性キャラの意識が主人公にしか向いてないんですね・・・。
「ハルヒ」の古泉や「禁書」の土御門等の存在は思ったよりも大きいと言うことか。
「はがない」もキャラ相関はコレに近いので、そういう批判を浴びないか心配です。
こっちは主人公が残念すぎるので男友達が居ないという理由はありますが・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4791-0b7bf44c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99