説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

神様のメモ帳 第03話

★神様のメモ帳 第03話 「僕が二人にできること」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

2巻の内容が完結。
良くも悪くも予想通りというかなんというか・・・。
未読組は今回の話をアニメだけで理解できたのか?
ということを考えると2話より酷くなってるとも言える。

2話の時にも言ったけど全てにおいて理由付けが弱いんだよね。
1巻をすっ飛ばしてるからキャラ同士の絆も薄いし
依林さん関係カットなのでマネーロンダリングの詳しい仕組みもカットだし。
どうして草壁さんがそこまでしたのかアニメだとイミフじゃないのコレ。
エピローグも全然ないので、はなまるとか危機去ってなさそうに見えるし。

百歩譲ってメインストーリーに関しては依林さんカットで諦めてたからいいとしても
個人的に好きだった義兄弟の盃への流れが不自然すぎてなぁ。
ナルミがそこまでする理由もそれを受ける四代目の理由も弱すぎる。
ちなみに原作では1巻で四代目が借りを作っていてこれを受けることでチャラという流れ。
アリスの「四代目はナルミを評価している」というのも1巻の流れを汲んでるので
説得力皆無だと思うんだ・・・。
キャラは今後も登場するし活躍するんだからごまかしきれない。
2巻前半にあった少佐と中将ネタをギリギリ回収してくれたのはまぁ評価しよう。

ちなみに原作2巻をざっくばらんにまとめるとこんな感じ。

2億円はマネーロンダリングしきれなかった金。
その会社の社長の美河は1億円横領して草壁に罪をなすりつけ。
マネーロンダリングの仕組みは日本で働きたい外国人女性をヤクザ出資で働かせて
給料手渡し→本国へ送金→それを回収というもの。
安定はしているが処理能力が低く、実際3億もの金がだぶついてしまった。
金を洗浄できない会社に用は無い→潰されると外国人女性が困る
だからなんとかマネーロンダリング出来ないかと草壁が2億を持って逃げようとした。
問題の2億をナルミ(とカットされたけどアリスが)が洗浄したので
草壁さんも会社も穏便に済んでめでたしめでたし。

記憶が曖昧な部分もあるので大体こんな感じ。
話の根本に依林さんを初めとした外国人女性が関わっているので
そこをカットしたら巧く説明できるわけないよなぁ・・・と。

次回はミンさん当番回。
短編だし2〜3話みたいに酷いことにはならないと思いたい。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4829-ae400fb9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99