説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/08/05の反応

反応

>ABAYO さん
>>アイドルマスター 第01話
>>原作は箱○版の1だけプレイ。
>僕は気にはなってたけどタイミングを逃してしまって・・・(対応ハードひとつも持ってないし)。
>というかゲームとかはこのパターンばっかりなんですが・・・

PSP移植の時がハード所持数的にチャンスだったんでしょうけど3本だったしなぁ。
ハード好きなのでハードで困ったことはないんだけど
今の任天堂ハードはどんな欲しいゲーム出ても買わない気がします・・・。
>>キャラとしてのPが存在しないと色々無理あるし
>顔がアルファベットの”P”とか(「ぷちます!」かよ!)
>社長みたいに顔映らないとかなんてことがなくてなによりというか・・・

顔がPだと真面目なストーリーなのにシュールな映像にしかならなそうだ。
>P登場で〆るんなら「社長じゃなくて春香がスカウトしてくる」
>(原作の没ネタ。情報ソースは春香役の中村繪里子さん(たしか地元局のアニラジで出演したとき言ってたと思う))
>ってのをやっても面白かったかも。

なんとなくWORKING!!を思い出すシチュですね。
>>2話以降どういうノリになるかわからないので評価はそれからかなぁ。
>現状(3話現在)生々しいネタはなさそうなんで割とノンビリ観られそうです。

あんまり覚えてないけど、1の時はあんまりそういう話も無かったですからねぇ。
>>セイクリッドセブン 第04話
>>メイド隊と密かにこのオペレーションの練習をしていたと思うと胸が熱くなるな。
>今回で鏡のイメージが結構変わりましたね。(この男、こんなノリもいけたのか・・・)

でもきっと鏡本人は真面目なつもりなんでしょうね・・・メイド隊誰か突っ込んでやれよ。
>>精力剤
>確かにあのオチを見る限りではそっち系のドリンクだったっぽいですね
>(あんなに飲んで大丈夫なもんなんでしょうか?)

よくあるマカとかまむしとかその手の弱めの精力剤だったのかなー、と。
>>輪るピングドラム 第03話
>>前回といい冠葉のこのスキルはいったいどこから・・・付き合ってた女か。
>兄貴の交友関係はどうなっとるんだろう・・・

一人の女性から得たスキルならそれはそれで恐ろしいけど
なんだか自分を磨くために打算的に交際してたんじゃないかと思ってきますね。
>>素手で火にかけられてる鍋持つとかこの娘半端ないな・・・。
>勇気を出す方向性を果てしなく間違っているというか、
>まともな方向に発揮でき・・・ねぇんだろうなぁ、こいつは(汗)

本当に凄いのはあのテンパった状況でこんなことを思いつき実際に行動することですよね。
>>挙げ句、泥棒猫から奪ったカレーをセルフぶっかけとかリアルにうわぁ・・・とつぶやいちゃったよ。
>恋敵の手料理捨てるとかいうのなら昼ドラとかでよくありそうだけど”持って逃げる”なんて初めてみたわ・・・
>(”後学のために一人で全部食う”とかだったらもっと笑えたかも)

途中で捨てても良かったと思うのにね・・・。
カレーが好きだから粗末に出来ないのだろうか。
> BLOOD-C 第04話
>>・・・これ、村人殆どグルなんじゃね?
>いや、そんなまさか・・・とは言えないものが多すぎるんですよね・・・この村は。

全員かどうかはともかく何かが隠されてるのは間違いないでしょうねぇ。
>>マブラヴシリーズ
>>なんかサブタイが大量にあってよくわかりません!
>僕もコミック版から入った上、原作未プレイなんで全部把握できてるわけじゃないんですが
>”白銀武”が主人公を務める「マブラヴ(EXTRA/UNLIMITED)」、
>「マブラヴ オルタネイティブ」の3部作(+ファンディスク「サプリメント」、「Altered Fable」)がいわゆる本編シリーズで、
>それ以外が番外編と考えればいいと思います。
>(新シリーズ「オルタネイティヴ クロニクルズ」はUNLIMITED後日談がメインだけど主役は新キャラなのでどっちともとれる)
>他に非売品のオフィシャルファンクラブ会員限定ソフトなんてのもあったりするようです(「マブラヴ」 関連のものは現状3作)
>今から本編に手を出すなら10月発売のXbox360版(無論、主題歌は栗林みなみさんとJAMプロ)がいいかも知れません

どうやら俺が聞き覚えあったのは最初の方だけのようです(笑)
まぁ、エロゲ自体にあまり興味が無くなって久しいしね・・・。
マブラヴ発売まだー?の頃から知ってはいるんですけどねぇ。
俺の趣味を知ってる人からも薦められるんでやれば合うんでしょうけど
やっぱり今更感と長くて辟易してしまうというのが正直な所でしょうか。
というかまだ出るんですね・・・そっちに驚いた。
>>長編なことは把握してるので、このご時世じゃ厳しいのかもしれませんね。
>もし本編シリーズをアニメ化するなら3章を2クールづつとか?
>(メインヒロイン5人では1クールづつは多分厳しいし、「オルタ」は短くすると怒る人が多いと思う)

エロゲのアニメ化に1クールが多い理由は原作販促に繋げづらいのもあるからだと思います。
まだまだ名を冠する作品出るとは言っても、そこまで続ける体力のある会社が無いんだと思います。
2クール*3期をやった作品は最近だと殆どないはず・・・。
シャナ3期が2クールならこの条件に合うけど販促期待できるラノベですらコレですからねぇ。

>一 さん
>>花咲くいろは17話、
>湯乃鷺での映画の話は青鷺先生の登場した直後に期待通り詐欺でしたという事が確定しましたね…
>と言うより詐欺じゃないと思っていた人ってどれぐらいいるのでしょうね(笑)。
>現地の人を積極的に起用すると言うのもやっぱり計画のうちだったのですね。

青鷺先生の活躍っぷりは相変わらずですね。
もうちょっと詐欺っぽい雰囲気は16話の時点で消して欲しかった気はしますね。
視聴者から見たらどう見ても詐欺にしか見えないのに誰も疑ってない違和感が。
>前回の話で映画の出資額は10%とか言っていたから結構な金額だったのだろうな…。
>若旦那は怪しいというのを聞いていて、入金はいそがず安全を確認してから
>と注意されていたのに早いうちにお金を振り込んだのか。
>「でもこの話は崇子さんが」とか崇子さん崇子さん連呼して頼りきっている若旦那は最高責任者に向いていないな。
>契約書だって一緒に渡したとか…だから何やねんとしか言いようがないな。

契約書を一緒に渡したという若旦那には今までで一番イライラしましたね・・・。
子供が言い訳をしてるようにしか見えなくて好感度ダダ下がり過ぎる。
>喜翠荘の従業員は最初から詐欺かもしれないと思っていたぐらい何事もなく何時も通りに仕事していたな…
>従業員は詳しい事は知らないのだろうけど被害が大きくても
>高校生とまめ爺と次郎丸以外は次の職場は見つかりそうだけど…もし喜翠荘が潰れたら緒花はどうなるのだろうな…。

詐欺と聞いたら緒花はお得意の殴り込みをせずには居られないだろうしなぁ。
>Bパートは、「何でもかんでも横文字使えばいいってもんじゃないの」って突っ込むところだよなとか、
>プールに落ちての「勝負服着てくれてたんだ、崇子さん本気だったんだね」ってどういうことだよおい、
>他の従業員と違って若旦那だけは経営コンサルタントがいつも本気でやっていると思っていたんじゃないのかよ
>とか突っ込み放題でした(笑)。若旦那が抱きつく前の「え…何…何」はコンサルじゃなくて視聴者が言いたいよ…。

もうお前らだけの世界観構築してればいいよという感じでしたね・・・。
バカコンビだとは思ってたけど、良くも悪くも同レベルだからこそ・・・なんだと思いました。
この一件で2人とも成長してくれればいいのだけども退場してくれた方が嬉しいな。
>女将が電話で皐月に「お前この旅館を継ぐ気はないかい」とか「たまには親みたいな事でもしてみようかと思ってね」とか
>女将の部屋での縁との昔の頃の会話とか何かのフラグに見えてしかたがないな…。
>縁の「泳ぐのは今でも下手糞ですよ」は実際に泳ぐだけでなく
>世の中や仕事の事とかいろいろな意味があるのだろうなとか思ってしまった。

なるほどその発想は無かった>泳ぐのは下手
女将の行動はいちいち意味深に見えて困りますね。
最後まで元気で居てくれるといいんだけども・・・。
>Aパートは僕と契約して詐欺にあってよは予想通りだったけど、
>Bパートは何故プールに落ちてああいう展開になるのかわけが分からないよ…
>一体シスコンの若旦那はコンサルに叩かれてから何のスイッチが入ったのだろう…。
>若旦那が頼りにならないのは皐月さんの調教のせいでMになって自分で考えられなくなったせいかな(笑)。
>そしてみんなに忘れられていても執筆活動を頑張っていた次郎丸さんお疲れ様です…。
>花咲くいろはの西村ジュンジ担当脚本回は10話の微熱といい16話と17話といい
>あれ…あれ…と不思議な感じで話が進んでいきますね。

この話の目的が若旦那の成長のためのステップではなく
若旦那と崇子さんのカップリングを描きたいだけならキレていいよね・・・?
次郎丸さんがこんなに不憫というかまともに見える回は珍しい・・・。
>今回は止め絵のハーモ二ー表現というのは頑張っていたんだけど、
>そこまで需要がないカップリングに力を入れられても反応に困るな…(笑)。

恋愛絡みに発展させても問題なさそうなのがこの2人だったのかな。
>次回からのなこち話はマリー脚本なのでこの若旦那回のいい最終回だったと言えなかった残念感を忘れさせてもらえるように期待しよう。
マリーが嫌な方向に動かなければいいですけどねぇ・・・。
なこちは今のポジションでいいから変に動かさないで欲しいなぁ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4865-e8cc759c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99