説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

うたわれるもの 第23話

盛大に寝落ち・・・どうも最近アニメ見てるとなりがちだなぁ。
感想短めに消化していきます。

★うたわれるもの 第23話 「心の在り処」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

ゲンジマル&サクヤ脱走。
あれ?サクヤ普通に走ってるし?!
足の腱切られてないし室云々の話もカットか。
原作のステージ的には「灼熱の牢〜サハラン島〜」あたりの消化のみ。
サハラン島はクンネカムンにより捕らわれたワーベの救出に行くんですが
救出自体はサブパーティーで向かってまるまる描写カット。
出来損ないアヴ・カムゥも見られなくなった(笑)
ワーベ救出の裏側でハクオロとエルルゥに焦点を絞った展開です。

まず驚いたのが既にミコトやらアイスマンの名前がはっきり出てきたこと。
もうちょっと後の方で明らかになることを小出しにしていくつもりなんだろうな。
@3話しかないからこの方が理解しやすいかな?
ミコトがエルルゥに重なる描写もあったからこれはちゃんと最後に活きる。
ハクオロはハクオロでエルルゥが側にいるのは自分のせいだと悩み
エルルゥはハクオロを慕う心までも契約で出来たまやかしの心なのではと悩む。
うたわれは究極ハクオロとエルルゥの物語だからこの辺スタッフはわかってますね。
ウルトがえらい事情通、ためらいもなくエルルゥにアドバイスするのには少し違和感あったけど。
違和感と言えば賢大僧正の位を簡単に譲り受けすぎだ(笑)
ウルトの葛藤を描く時間がないのかカット気味で残念だな。

次回はクンネカムン編決着かな。
仮面兵の出番はあるのかなぁ。
ゲンジマルとディーの会話だけじゃディーがまだ謎すぎるけど
次回はディー本人も姿を現すはず。

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/487-c6ebdeee

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99