説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

いつか天魔の黒ウサギ 第05話

★いつか天魔の黒ウサギ 第05話 「そして天魔が、歌われる」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらずブレない月光さんが輝いてるな。
「カラスか?」→「カラス?俺は天才だ」なんて返せるのは
アミバ様か月光さんぐらいだと思うよ(笑)
ツンデレの気は元々あったけどそれが遺憾なく発揮されてたのも良かった。
美雷をガチで心配した瞬間にツンに戻るとかまじかっけーっす。
天魔の取引を「お断りだ」といいつつ10数秒後にOK出す月光さん萌え。
下僕にこれ以上手を出させないように話は付けた(キリッ
とか言っちゃう月光さんはマジで輝いてた。
月光さん大好きな俺は大満足です。

大兎とヒメアは相手にしてる人格違うだけで前回と大差ねぇ!
要はヒメアが寂しくて色んな人格生み出して世界に迷惑かけてるけど
大兎はその幻想をぶち殺すと言わんばかりに
世界の「幸福」よりヒメアへの「愛」を選んでめでたし・・・ってことかな。
大兎の台詞通り、確かにお前は何もしてないな!
BDでは謎の光がなくなってボッチが解禁されるんですよね?
それにしても脱げたり着たり背景ころころ変わったり忙しいアニメだ・・・。
全体的に作画の水準保ってて幻想的で綺麗ではあるんですけどね。
話に聞き入っているとあんまり見る余裕がないのが残念。

2話で大兎が生き返った理由も未だにちゃんと語られてないし
謎は謎のまま進行していくんだなというスタイルに納得すれば話は気にならないよね。
次々新展開待ってるし、こういうものなんだと適度に思えば見やすいんじゃないかな。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4892-0f8ecdee

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99