説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/08/19の反応

反応

>ABAYO さん
>アイドルマスター 第02話
>>この調子だと挿入歌とEDは毎回変わるっぽいし気合入ってるなぁ。
>EDは真面目にいくとして、挿入歌はネタver
>(一応やったことがあるのならキャラと楽曲の一部組み合わせでなんか珍妙なことになるってのはご存知でしょう)
>とかも使われたら面白いかも。

初期のニコ動にあったようなネタっぽいのならなんとか・・・。
知ってる曲でも若干アレンジっぽく聞こえたり新鮮な気分にもなるけど
やっぱり知ってる曲が流れると嬉しいですね。
>>成り上がりストーリーなのでアイドルとしての華々しい活躍が見られるのはもう少し先かぁ。
>一番最初にでたコミカライズ版みたいに765プロが潰れかけてるとこからスタートじゃないだけいいかもしれません。
>(社会人組と貧乏なやよいはガチで困るような・・・)

宣材写真を新しくするのもギリギリだと結構危ない気もしますけどねぇ(汗)
>>アイドルマスター 第03話
>>ゆきぽ
>漫画とかでもあまり大筋に絡まない扱いが多いのでゲーム以外の媒体だと、
>この「アイドルなのに男が苦手」という設定は使いにくいのかもしれませんね・・・
>(すぐなんとかなる問題じゃないはずなのにキャラが多いからさっさと片付けないと話進まないし)

アニメでもそんな励ましだけでその場は克服できるなら最初から気合を(ry
とか突っ込みたくなりましたしねぇ・・・。
正直、回を増す毎に少しずつPに慣れていく描写を入れつつ当番回とかにした方がよかった気も。
>どっちかというと穴掘りネタでコメディ担当にしたほうがいいのかも。
実は穴掘りネタもしつこさ感じてあんまり好みじゃないという・・・。
ゆきぽ好きな人にはホント申し訳ない。
>>輪るピングドラム 第05話
>>生存戦略強制終了
>そんなのアリか!?(;゚Д゚)洒落にならんことをしてるのに
>不思議現象をもねじ伏せる女子高生のブチキレパワーに爆笑してしまいました。

これも実はデスティニーノート持ってる故の力なのかなぁと深読みもしたり。
>ところでプリンセス投げ捨てて陽毬絶命のくだり、半年くらい前にも似たようなシチュを見たような・・・
トラックの最近の活躍っぷりは異常ですね(笑)
>>それにしても苹果も凄かったけど冠葉の兄貴の人間離れっぷりがパネェ・・・。
>苹果の場合は「馬鹿に不可能はない!」で説明できそうな気がするけど兄貴はますます怪しくなってきたような・・・
>『金』の件もあるし普通の高校生ってわけじゃないのか?

プリクリと直接何かしたのは冠葉だし何らかの力を得ていてもおかしくないですね。
物語開始前の時点で色々スキルがあったようだし、それだけでも怪しい人物ではあるけど
生存戦略後=物語の中でも怪しい行動目立つことで本質が分かりづらくなってるような気もします。

>一 さん
>>花咲くいろは19話
>菜子が今日もそりこみ素敵ですねって褒めてたけど前回のスカジャンのフォローなのかな。
>蓮さんは褒められたれてもリアクション困るよな…
>そしてその後すぐに民子の嫉妬の恐怖に怯えた蓮さんは何時もながら大変だな(笑)。

あからさまなフォローを笑顔で行えるようになったのは確かに変わったかもしれません(笑)
蓮にゃんは嫉妬というより単純に刃物の持ち方が恐かったのかも。
>まめ爺に息子がいたとは…何歳だろう。これは何の複線だろうまめ爺回に期待しろと言う事か、
>というかそこまで話数の余裕があるのかな。

そういえばサラっと言われたので感想でもスルーしてしまったな。
ここで設定を出すということは話に関わってくるんだろうけど・・・。
>緒花と民子の部屋のベッドの横にある棚の上に徹さんの東京土産の
>ユーフォーキャッチャーのでかい寿司が乗っているのを見て懐かしさを感じた。

おぉ!全然気付きませんでした・・・もう少し前から飾ってたのかな。
>それにしても民子は真面目にノートに書いてるな…このやる気は徹さんが来てくれるからだろうけど
>好きという気持ちといいところを見せたい気持ち緒花や菜子を見ているようによく見て欲しいのどれがより強いのかな。

単純に徹さんが来てくれるという事実が嬉しいんでしょうけど
来たら来たで給仕担当であろう緒花との接点の方が多そうだからモヤモヤしてる光景が目に浮かびます。
>緒花は女将の許可をとって準備良いな。それにしても何時の間に喜翠荘の古い仲居の制服もって行ったんだ…それだけ楽しみと言う事か。
女将は今回色々協力的ですよねぇ・・・。
というか本来優しい人なんだろうな。
>菜子のクラスは二人だけで周りに人の気配がしなくて
>暗くてものすごく静かな教室で準備しているのが学園祭の準備でにぎやかな同じ学校とは思えないですね。
>同じ学年なのにあまりにも教室の雰囲気が違いすぎるので菜子のクラスは特別進学コースとかなのかと思ってしまったよ。

寧ろ、この2人に押しつけて全員サボリみたいな状況は問題じゃないのかと・・・。
緒花あたりが事情知ったらなこち担任に殴り込みとか仕掛けそうな。
>民子はメニュー考えるのは良いけどカフェと言うか食事処じゃないか…
>能登牛を使った丼にさばの味噌煮とか値段はいくらするんだろう…。
>オムライスかきりと君かどっちでもめているのか分からなくなってきたけど、
>もしオムライスが作れても民子のオムライスを食べたがって食べてもらえそうな気がするけど…。
>このとき覗いていた緒花と結名の「何を我慢していたんでしょうか」「話すと長いんだよね」の温度差が良かったな。

厨房1人で担当するわけにはいかないだろうし
味付けが難しい和食を提示するのはちょっと空気読めてない部分はあるなぁと思いました。
オムライスちゃんもそういう所で反論してくれればもうちょっと感情移入出来たのに。
>希望と絶望は差し引きゼロのはずなのに映画の件で喜翠荘がさらに傾いた上に
>若旦那と崇子の仲が進展しているとは喜翠荘の従業員にとっては絶望しかないじゃないか(笑)。
>巴さんの前で惚気るとか若旦那も空気読めないな…空気が読めるキャラは女将とまめ爺ぐらいかな。

その巴さんから嫉妬の目で見られると思いきやあきれられてるという・・・。
さすがにあのバカップルを見たら恋愛脳も冷めるってもんですね。
>菜子の突っ込みの「緒花ちゃんは四十万じゃなくて松前だよ」は声に出して緒花に向かって言って欲しかったな。
>「そのクラスはね一致団結して頑張ってるって感じなんだ」は凄いタイミングだなと思ってしまった。
>どろどろオムライスが絵のタイトルだとは誰が予想できるんだよ(笑)。
>オムライス関係で女同士のドロドロ展開になるという予想しかしていなかったのに…。
>菜子も良く分からない状況に追い詰められていたけどこれはチャンスなんじゃないだろうか。

なこちの突っ込みや発想力はどこかズレてる気がしますね(笑)
いや、事情はまだ知らないはずなので偶然の一致なんでしょうけど・・・。
>緒花と結名は相変わらず仲がいいなとか思っていたら、
>女将同士も昔は緒花と結名のように仲が良かったのだろうかとか考えてしまった。

あ、確かに。
他の旅館の女将よりも接点多く見えるし、以前はもっと付き合いあったのかもしれませんね。
>R-15は怖いもの見たさというのか理解が出来なくてわけが分からないのが見たいのか…というところが楽しめる要素なのかな(笑)。
色々割り切ってしまえば楽に見られました。安定して良くも悪くも笑えますし。
>確かに声はなんだかんだ言っても慣れました。
>小見川千明のいろはでの民子の声も個人的には問題ないし他の役でも個人的には不満はないので。

おみーは確かに棒っぽく感じる部分もあるし、香菜ちゃんみたいに急激に成長したなぁというレベルにはなってないけど
ひだまりのなずなは違和感なかったし、感情出る演技が巧くなればもっと良くなりそうです。
>月宮みどりはこれゾンが楽しかったからうまくなって欲しいですね…
>何時になるのか本編で台詞があるのかは知らないけどこれゾン2期も楽しみだし。

ぼそぼそ喋るキャラは楽だったり演技気になること少ないけど、あまり演技の幅広がらなさそうなのがジレンマ。
これゾンとR-15だけで消えなければいいですねぇ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4911-4c43cb21

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99