説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

バカとテストと召喚獣にっ! 第07話

★バカとテストと召喚獣にっ! 第07話 「僕とのぞきと遥かなる桃源郷っ!」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

合宿編完結。
オチ知ってる身としては最も盛り上がったのはアバンだったりする。
この無駄にバカバカしい高クオリティはバカテスらしいなぁ・・・。

OVAで2巻の話をやってるんだったらてっきり白金の腕輪持ちだと思ってたんですが
今回使用しなかったということは入手してないのかな?
仮に3期があって本編進むなら必須アイテムなんだけどなぁ。
今回にしたって、初めて白金の腕輪を実戦投入して勝利したということも大きいのに。
フィールドの干渉はアニメだと無理矢理というかご都合主義に見えたし
明久が鉄人打ち負かすのも明久の操作の巧さと腕輪のおかげなんだけどなぁ。
ムッツVS先生&愛子だって師匠と弟子が協調されてるから
ムッツが2人相手に点数で圧倒するシーンが格好良く見えたというのに。
というわけで戦闘シーンは全体的になんとなく消化不良。
唯一良かったのは原作で出番無かった
平賀君や中林&三上コンビが出てきたのが良かったぐらいか。

オチからEDの流れは思わずワロタ。
この歌は反則だろう!(笑)

そして美波スキーとしては待ちに待った美波のターンですよ。
髪下ろした美波の色っぽさは異常。
このまま4巻内容に突入するのかと思ったらまた短編挟むのね。
サブタイで察せられる人も居るだろうけど美波の過去話。
地味に泣きそうになる良い話なんだよなぁ・・・。
明久を好きになった理由として回想のように挟むのかな?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4930-79c86cf4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99