説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/09/02の反応

反応

>一 さん
>>次回までマリーのターンな花咲くいろは21話
>いきなり結婚とかペース速いな…あの夏休みでの唯一の出来事の映画の撮影で
>プールに張った沢山の水は役に立ったのか…誰得な意味で(笑)。

あぁあれって夏休み中の出来事だったんですね・・・。
そう言われてみると学校描写もないし、夏休みに入ったけど何するー?みたいな会話だったということか。
>確かにエニシングはない…特に旅館で仕事をやっていくのならなおさらですね、
>変な英語を混ぜて話すのとそして濃い化粧もやめろ旅館で働くと言う話はそれからだって感じだな(笑)。

呼び名は百歩譲るとしても、よくよく考えたら濃い化粧はお客様に悪い印象しか与えないよね・・・。
>まめ爺の「ここで」を聞き取って発言の意図を読み取った緒花にこういう発言をさせたら
>喜翠荘が動き出す影響力のある不思議な子だな。
>まめ爺からここでという発言が出ると言う事は女将からあらかじめ…と言う事なのだろうな。

その影響力というかパワー自体に嫉妬した故のみんちの態度なのかもしれませんね。
それにしてもまめ爺の息子が完全スルーされたままの件。
>式を延期にすればと言われて気が変わったらと焦る若旦那は駄目すぎるだろ…
>延期で気が変わるのなら結婚してもすぐに別れてしまうんじゃないかって思うよね。
>誰得だから別れてもどっちでもいいけどさ(笑)。

若旦那のあの台詞はいわゆる「マリッジブルー」の心配だと思うけど
若旦那が言うと、既成事実作ってしまえば・・・みたいにしか見えないという。
>民子と緒花のお風呂のシーンは民子だけ凄い迫力だったけど
>「お決まりのでかいウザイきもい声で」とか民子は宣戦布告なみの酷い事言っているというか
>相手が緒花じゃなかったらガチで喧嘩になるか絶交になりそうな気がするぞ。

あんな一方的に糾弾されて、すぐさま仲直りできるように機嫌を伺う緒花ちゃんは出来た子。
>風呂でもめるのはいいんだけど住み込みの部屋が同じだからあの後はどうなったのだろう…。
そういえばそうですね・・・まぁ、初期はもっと気まずいムードだったしガン無視だったんじゃないかなぁ。
>民子が「言いたい事はきっと一生言えません」と徹さんに言った時の蓮さんは何を思ったのか。
>空気読めよ徹…何回同じ事繰り返しているんだもう勘弁してくれよとか思っているのだろうか。

みんちに好意を持たれてると毛ほども思ってないだろうからなぁ・・・。
蓮さんは気付いてそうですけど蓮さんが口出しするとは思えない。
>水野さんと菜子が仲が良くてほっこりするな。
>カラーセラピーか知らないけど赤いカーテンにして生徒の意識向上ってこのクラスだけおかしすぎるだろ。
>いつも雑用とか文化祭とかの面倒な事を菜子に押し付けて…まずは人に押し付けないように率先して動くように意識向上しないと。

あのクラスの他の生徒の顔を見てやりたいですね(笑)
赤いカーテンとか学校的にOK出したんでしょうか・・・。
>若旦那が電話していたのはツテを頼って結婚指輪を安く買うためか、
>映画の時にやらかして貯金なくなったんだろうな…でも値切るなよ。

事の顛末が曖昧になってたけど、ストレートに考えれば若旦那が自腹切ったのかなー<映画
値切るのはともかく、絶対崇子さんに見付からない場所でやれよとは思いました。
>女将の昔話の喜翠荘の由来の話は良かったな…だから掛け軸の文字が『笑』なのかと変な納得をしてしまった(笑)。
旦那さんがイケメン過ぎて困りますね。
男性陣は少しはこの人を見習って欲しい。
>>ロウきゅーぶ8話
>プールで愛莉に泳ぎを教えている葵の「コーチにかこつけて触ったりしたら駄目なんだからね」「しねーよ」
>って昴は凄い嘘つきだな…昴が小学生に触ったり触られたりしてない日って有るのだろうか(笑)。

イリーガルユースオブハンズ!
まぁ、胸を押しつけられたりと触られたり系はしゃーなしだと思うけど
肩に手を置く系は完全にファウルですよね。
>跳び箱の時に見つかっていたら美星先生は処分、昴は停学でバスケ部強制退部、
>バスケ部活動停止延長処分は確実だろうからな…昴はもっと立場をわきまえてしっかりしないと…。
>とかなんとなく考えていたら高校のバスケ部の仲間にばれたら
>めちゃくちゃまずい状況なんだよなと今更ながら思ったよ。

まぁ、流されるままに不可抗力で・・・という場面が多々あることも事実なんですけどね。
智花達や美星先生は昴を擁護してくれるとは思うけど
世間体というか学校からすれば状況だけでアウト判定なんだろうなぁ・・・。

>ABAYO さん
>>ロウきゅーぶ! 第06話
>>だが、予想以上に腹抱えて笑わせてもらったので良しとするか。
>ここまで意外と真面目?な話だったのにいきなりとんでもないネタが投下されましたよね・・・
>「少女はスポコン! コーチはロリコン!? 」ってキャッチコピーの意味がよく分かったような気がします。
>(やましい気持ちは無い(と思う)からいいのか?・・・)

そのキャッチコピー、CMで聞くたび昴が可哀想になるキャッチコピーだと思います(笑)
>>Bパートは昴さんご乱心。
>>梶裕貴さんの無駄に渋い声の演技とあまりにもバカなノリで爆笑させてもらいました。
>台詞回しと言動にギャップがありすぎるというかこの男正気か?(大汗)
>自分とこの部がなんで休部になったのか完全に忘れ去ってるんじゃ・・・

バレたら不味いという部分はいずれ焦点が当たりそうではありますよね。
2話だかでひなたを保健室に連れて行った時もそうですが
昴はたまに種割れかと思う謎覚醒があるのが面白いですね。
>>アイドルマスター 第05話
>>今回は誰かの当番回というより息抜き回。
>貧乏事務所なのに慰安旅行とか大丈夫なんだろうか?・・・

経費は気になったんですが自費だったのかなぁ・・・と勝手に納得しました。
経費扱いだけど実は給料から天引きされてたりとか(笑)
>>もはやアイドルとか関係ないよなぁ!とか思いつつも〜
>でもアイマスファンが求めてるのは案外こういうノリっぽいんですよね・・・

原作ではこんな大人数が同時にイベントで登場すること自体がないのかな?
確かにこういう話をずっとやってくれた方が個人的には楽しめそうではありますけど・・・ねぇ。
>>それと眼鏡外したりっちゃんが一番可愛いんじゃないかと思いました。
>ゲームでも眼鏡外さない(一部衣装で髪は下ろせる)らしいし、
>他は「relations」ぐらいでしか見れない貴重なショットだったりします。

そんなにレアいワンカットだったのか・・・。
覚醒と称して常にコンタクト+ロングとかになりませんかねぇ!
>>BLOOD-C 第07話
>>犬
>やっぱりアイツだったようで・・・(何故犬に?というか店はどうした?)
>「小夜という名前の少女が日本刀で異形のものと戦う」というBLOODシリーズの基本コンセプトさえ守ってれば
>なにやってもいいという企画だったらしいんで「CLAMP流BLOOD」じゃなくて
>「BLOODを原案とするCLAMP作品」と考えた方がいいのかもしれません。

そうは言っても視聴者が期待するのは「BLOOD」でしょうしねぇ・・・。
CLAMP作品自体がそういう仕組みなのがより悪印象を与えてる気がします。
そっちの要素出せばどうしても「CLAMP」に傾いちゃうし。
全部終わって面白かったと言えれば別にいいんですけどねー。
完全に劇場版に続く!だったらぶん投げそうです。
>>小夜と古きもののパワーバランス
>どいつもこいつも通常なら苦戦し、紅眼なら勝てるあたり、
>手加減云々というより”紅眼の小夜”を覚醒させるために古きものが利用されてるような気もするんですよね。
>それが約定を違えているって話とか?”謎”(と、グロ)を描くほうに比重を置いてるんで
>実はあんまりちゃんと考えてない。なんてこともありそうですが・・・

なるほど、真の黒幕は「古きものを操ってる誰か」というオチは確かにありそう。
いい加減、少しずつ伏線回収されそうな空気なのでもう少し辛抱タイムですかね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4957-4c82025f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99