説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

うたわれるもの 第24話

★うたわれるもの 第24話 「滅びゆくもの」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

提供がトウカだ!!
でも出番が全然少なかったのは仕様ですか・・・。
オルヤンクル、ウルトリィの力で各国が協力しクンネカムン勢力を押し返す。
いきなりアヴ・カムゥが弱体化してるのはゲームでも仕様だったけど
一般兵がピクミンのごとく集団で倒してるのはアヴ・カムゥ切なすぎるな。
省かれると思ってた仮面兵は一応登場。
難易度ノーマルやPS2ではただの雑魚敵の仮面兵ですが
DVD版高難度では鬼のような印象を植え付けてくれる仮面兵。
仮面兵繋がりと伏線あったことでカンホルダリ復活も期待したけど
尺が足りずに泣く泣くカットって所かなぁ・・・。
まぁ、ぶっちゃけ喋らないしボスのくせに印象薄いですから。
最初からカンホルダリ復活の伏線張らなければ良かったのに
制作状況混乱してたのかなぁ・・・。

いきなり城に飛んでクンネカムンへの侵攻すっ飛ばすのはベストだと思うけど
飛ばされたハクオロ、エルルゥ、ゲンジマル以外の人間が追いつくの早すぎてふいた。
いくらなんでも不自然すぎないか?!
これなら大きな転送演出出して味方キャラだけ城に飛んだ方が違和感なかったような。
そして駆けつけるだけ駆けつけてすぐさまウルトの法力で城の外に出るしさ(笑)
カミュが呼び戻されるんじゃなくて転送されなくて城に取り残されたりと
多少の展開の違いはあるけどムツミ登場、ディーが片鱗見せるのは同じ。
哀れなのがハウエンクアとヒエンでこれで出番終わりくさいですね!!
ハウエンクアの狂いっぷりもヒエンの見せ場も大幅になくなったのはしょんぼり。
クーヤの乗ったままのアヴ・カムゥ虐殺はなかったものの
ゲンジマル消滅は見事な飛び散りっぷりでした・・・(;´Д⊂
救いはクーヤの幼児退行の最後のトリガーを引いたのがハクオロじゃなかったことだねぇ。
ムツミ登場はせっかくアイスマンとか登場させてたんだから
ミコトと同じようにムツミとの会話のシーンも入れておけば良かったのに。
それと「浄化の炎」アマテラス照射はOPの方が派手じゃないかこれ?(笑)

次回はそろそろ「まだ私の名を言ってなかったな」あたりですか?まだ早いか?
オンヴィタイカヤンの出番はあるのか、回想はどこまで触れられるのか、が気になるところ。
そういえば今回「動くな」がなかったけど最後まで無いのかなぁ。
全体的に殴り合いばっかりになっちゃったのが残念かな。
もっと光線や人外技とか出してほしい所。
ムツミの分身アタック再現とまでは言わないからさ(笑)

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/496-839552a2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99