説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

花咲くいろは 第23話

★花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

前回の壮絶な引きから一転。
喜翠荘の皆が割と受け入れてるのが意外。
特に緒花は猛反発すると思ったんだけどなぁ・・・。
一番やる気になってるのは若女将候補の崇子さんか。
旅館を継げるからがんばってるとかではなく
豆爺の言うように、自分の後始末でもあるし責任感持っての行動なんだろうな。
緒花とのやりとりを見てるとあんまり変わったようには見えないけど
女将の部屋に入る時の作法や緒花との会話の終着点見ると多少丸くはなったのかな。

今回は舞台が東京ということで久しぶりに考ちゃんの出番が!
皐月さんと偶然出会った考ちゃんは流れでゆっくり話をすることに。
予想通り、考ちゃんは緒花を振ったわけではなかったのか。
ということは勝手に勘違いして「じゃあな」以降連絡取ってなかっただけか。
そんなことだろうとは思ったのでここまで引っ張られるとはね・・・。
それにしても皐月さんが見せた映画がポシャった時の映像の緒花が
どう見てもAV風インタビューすぎてワロタ。
アイマス1話といい、夏アニメはAV風が多いクールですね!

緒花&崇子さんは映画の監督とっ捕まえてめでたしめでたし。
緒花の目的である今後の相談を皐月さんと・・・
という所でまさかの考ちゃんとの偶然の再会。
出会い方といい歩道橋というシチュといい、90年代ドラマかよ!(笑)
EDへの入りがまさしくソレっぽい・・・ベタだがこういうのは嫌いじゃない。
そして次回のサブタイが「ラスボスは四十万スイ」というね(笑)
緒花が喜翠荘存続を賭けて女将とやりあうのかなぁ・・・?
考ちゃんとの恋愛も含めていよいよクライマックスですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/4988-886ee9e6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99