説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/09/16の反応

反応

>一 さん
>>花咲くいろは23話
>若旦那が巴さんに「新婚早々一人になって寂しくてどっか隅っこで泣いてるんじゃないの」
>とか言われていてその通りだったのは残念だな。
>四十万の4人の女は個性が強くて見せ場で活躍しているのでそろそろ若旦那の格好いいところがみたいな。

若旦那は前回までで燃え尽きたのだ・・・。
でもまぁ、考ちゃん見てても思うけど、四十万の女は押せ押せなのはデフォなんだろうな。
ただ、恋愛に関しては純情っぽい所もあるので皐月さんとか憎めないですよねー。
>次郎丸さんは宿代がチャラになったと思ったら住む所がないとは…
>旅館業に特にこだわりがない唯一のキャラはどうするんだろ。

住むところがなくても紙とペンがあるじゃないと放り出される姿を想像して吹いた。
>崇子さんを叔母さんじゃなくて姉さんと言うのは確かにホビロンだな…
>知らない人には意味は分からないのでホビロンって便利だな(笑)。

今まででトップクラスの正しいホビロンの使い方だった気がします。
>もしかして孝ちゃんがあの本屋でバイトしていたことを皐月さんは知っていたのかなとか思ってしまった。
>そういえばジュースを飲んで酔っ払った緒花が女将と皐月さんに孝ちゃんにふられたって言っていたのが
>皐月さんにとっては最新情報だったのか…緒花が来なくていいと言って二人の連絡が途絶えたから
>どちらかというと孝ちゃんがふられた側にしかみえないのだけど
>東京での波子とのやり取りで自分の行動を決めて自己完結した緒花の認識では一体どうなってるんだ(笑)。

「またね」→「じゃあな」→「また」はもうないのかな、がそもそもの始まりだったような・・・。
当時からどう考えても勘違いだと思ってたけどここまで引っ張ってやはりその通りとは。
空気の読めない緒花らしいと言えば緒花らしいのかなぁ・・・。
>弁当のほうれん草とサトイモで復讐のまかないを思い出すな。
>次郎丸さんが溺れた後の鍋のシーンでのほうれん草をたっぷりいれたのを民子が食べて緒花が喜んでいたな。
>こうやって民子が嫌いなほうれん草を味見してくれているとか凄く嬉しくなるな。

不器用なみんちなりのメッセージが隠されてるのかな、と深読みしてみたり。
弁当を持たせてくれること自体、みんちの性格じゃあんまりやらなそうなのに
そこで苦手ほうれん草を自分もがんばってるんだから緒花もがんばれ的なメッセージかなぁと。
>ただの私の勝手な片思いの相手だ…って
>確かにふられて自分だけが好きだと思い込んでいるから緒花にとっては間違いではないのか。

客観的に見ると片思い同士でもどかしすぎる・・・。
ラブコメにありがちと言えばそうなんだけど、ここまで盛大に勘違いしてるのはなかなか無いですよね。
>これ以上逃げたら大声出すとか大声で言ったと思ったら、
>なんかプロデューサーがいきなり壊れて喚きながら向かってきて投げ飛ばされるとかわけがわからないよ(笑)。
>これで映画回の存在意義は一応あった事になるのかな(笑)。

あのシーンで小五郎のおっちゃんを思い出したのは俺だけじゃないと思います(笑)
>「二人でAV見ようってわけじゃないから安心して」と言われて安心する孝ちゃんは
>緒花から皐月さんの事を聞かされていたから身の危険を感じていたのだろうか(笑)。

誰も居ない職場に連れ込まれた時点で多感な思春期男子は何かに期待しそうですが
皐月さんとしてはそういうつもりじゃないという意味合いだったのかなぁ。
>緒花が映っているシーンでの孝ちゃんの姿勢が凄いな。どれだけ集中しているんだよ。
>彼氏の事に話題がいった時の緒花の孝ちゃんとかいっていた反応を見た孝ちゃんはどう思ったんだろうな。

高校生にもなって娘の晴れ姿(?)を親の前で見るというのは羞恥プレイな気がするけど
そんなこと気にしないぐらい緒花の姿見たかったとか恋する少年だよなー。
>僕もう少しで緒花の事を〜と思っていた孝ちゃんと緒花の再開か…。
>孝ちゃんがこの日のフラグたてに失敗してたらすれ違ってたのかな(笑)。

考ちゃんが主人公っぽく見えた瞬間でした・・・
今期コーチをやってたりがんばってたからか。
>夏アニメはAV風が多いクールですね!…そういえば双子も多い気がするな。
>数えていたらあまりにも多いので全部略称で、
>アイマス・青エク・いつ天・ピンドラ・血C・ゆるゆり・バカテス・神ドル・セイグリのメイド・他にもあるのかな。

おぉ!確かに言われるまでまったく気付きませんでした・・・多いですねぇ。
こうしてみると双子設定にそこまで意味のある作品はあんまりないんだよなー。
「同じような姿」「同年代」「血筋」というのが話膨らませやすくて便利なんでしょうね。
>Steins;Gateは24話の前にクリアでき十分楽しめました。そしてアニメの24話も良かった。
>これでニコニコをコメントありで見れるのが嬉しいな。
>そして9月16日にPCゲームのベスト版も出るし劇場版もあるし勢いがありますね。

アニメが終わった流れでそれなりに売れるのかなー>ベスト版
何回も同じ作品を発売してるけど毎回タイミング良いのはさすが・・・。
>R-15は自演乙の好き放題だな…他の人が上手く聞こえるぞ。
R-15キャスト陣の引き立て役だったんだね!と納得しました。
聞いてるうちに慣れてくるのが恐い・・・R-15をずっと見ていたせいだな。
それよりもOPEDに賛否両論ありそうですが(笑)
ここまでこの作品を見てきた人ならどんなことやっても許されるだろうと試されてる気がする。
>まどかの時のさやかより謡江さんのほうが状況悪すぎのような…。
好意が多少なり向いてるのはまだ救いな気がするけど
ハーレムモノの明らかにメインヒロインじゃないポジションという時点で結果が見えてるようなものですね。

>ABAYO さん
>>輪るピングドラム 第08話
>>晶馬はあれだけ苹果に付き合ってるんだから睡眠薬ぐらい予想しておくべきだな。
>やっぱり女性経験無いから「そこまでして」って発想がないんでしょうかね・・・
>(「爆弾で無理心中」って、より無茶な想像は出来るのになぁ・・・)

そうなんですよね、爆弾の方がよっぽどありえない発想だから尚更気になりました。
「恋する少女」が無理矢理関係を迫るわけないとか思ってたのだろうか。
婚約発表されてまで諦めてないというのに。
>>まさかここで晶馬が退場ってことはないと信じたい。
>死ぬけど、またなんか被って蘇るなんてオチじゃ・・・ないと思う(たぶん・・・)

どうしても1話がフラッシュバックしますね。
さてどうなるやら。
>>BLOOD-C 第09話
>ニュータイプの記事に載ってた時真役の鈴木達央氏のコメントによると「誰も信じるな」とのことなので、
>やっぱり真実を語ってる”人間”は誰一人いないのかも知れません
>(だが、物語を俯瞰視点から見ていると思われる一部の人物や人外のものの言うことは?)

ストレートに捉えれば小夜の身の回りの人物を信じるなということかな?
実際、古きものの台詞の方が妙に信憑性あることも多いですよね・・・。
>>この街の人間は本能的にそうなってる(古きもののエサ等)とか?
>というよりもそもそも何者かの意のままにしか行動できないのかもしれません。
>仮想世界説(人間?は秘密を知ってる者だけ。)もありますし。

これでZEGAPAINみたいなオチだったら把手モノですね!
>>人格を植え付けられてるか記憶を植え付けられてるかのどちらかかな。
>まあ、少なくとも”更衣小夜の記憶”が今の小夜のものではなさそうなのは確かみたいですね・・・

そうですね・・・それを知ってそうなのはやはり怪しい大人達か。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5002-4c137256

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99