説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/09/16の日記



精霊使いの剣舞4 精霊剣舞祭」読了。

あれ?表紙絵と扉絵っていつものパターンなら逆じゃね?
リンスレットが表紙なので当番回と思いきやあんまり・・・。
今まで強調されなかった豊かな胸やカミトへのアピールで出番あったけどさ!
あとがきによるとあまり人気がないキャラだったようなので
今回は人気上がりそうなぐらいは活躍していたと思う。

しかし、新キャラ&敵であるミュアはビジュアル&キャラ共々優遇されてたし
何よりも最後の展開が予想外&印象的すぎて全部持って行ってしまったな。
見開き挿絵の特殊な〆は凄く良かった。
カラー絵は毎度エストの独壇場でもあるし、ホントメインヒロインエストじゃないの(笑)
クレアは相変わらずツンツンしてるけどだがそれがいい。
せっかく、素直になれそうなだったのに引きのおかげで次はお通夜ムードっぽいのが残念。
あとがきのサブタイを信じるなら、次の巻でその辺の問題は解決しそうだけど。

物語の第2部スタートらしいけど最初からクライマックスムードだけど何巻まで続くのかなー。
もう1人のレン・アッシュベルの正体はあの人だろうし・・・。

というわけで3巻は感想を書かなかったんですが復活してみました。
ホントMFの王道行ってて読みやすいのでラブコメ好きにはオススメ。
主人公の成長やらバトルやら少年漫画の王道とMFのラブコメの王道。
ファンタジーに若干苦手意識のある自分でもすんなり読めます。

PVも最近公開されたので今後の展開に期待が高まるなー。


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5004-e16ddc1f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99