説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ロウきゅーぶ! 第12話

★(終)ロウきゅーぶ! 第12話 「僕の夢は君の夢」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

小学生って最高だな。
・・・きっと最後まで見た人は7割ぐらいが同じ感想抱くと思ってます。
べ、べつに性的な意味でとかじゃないんだからね!

という冗談はさておき、今回はAパートが試合、Bパートがエピローグという構成。
欲を言えば、もう少しカットしないで試合シーンが見たかったけど
バスケアニメは作画が大変らしいし尺もないのでしゃーなしだな!
肝心のバスケシーンですが、これがもう王道過ぎて大満足ですよ!
前回の感想で自分が言ったとおりの演出になってくれたしね(笑)
同じような感想になるけど、やはり1人1人の成長を感じられるシーンは良い。
ひなたのリバースショット格好良すぎワロタ。
初期から最もレベルアップしたのは間違いなくひなたですよね。
定番ながらもOP挿入からの試合決着は熱くて泣きそうになりました。
やっぱりロウきゅーぶ!はガチのスポ根アニメやったんや!

エピローグは紗季がこうなるのは予想してたけど
それを励ます真帆の台詞で不覚にも泣きそうになってしまった。
美星先生は最後にちゃんと出番&良いこと言えて良かったね!
オチは今作らしいお約束通り・・・なのはいいんだけど問題はED映像の方。
おいすばるん!個別デートとかどういうことだってばよ!?
真帆のアイスが性的すぎる・・・それと何故智花とひなたがないんだ・・・。

というわけで、何だかんだで最後までロリータ系スポ根アニメとして楽しめました。
昴にもう少し智花達を意識するような描写があれば良かった気がするけど
まぁ、個人的にも見てて素直に燃えて萌えて和んだから共感できるな。
性的な意味を含みたいのは智k・・・いえやっぱりなんでもないです。
まったく、小学生は最高だぜ!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5029-91606ff0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99