説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

いつか天魔の黒ウサギ 第11話

★いつか天魔の黒ウサギ 第11話 「夏休みカタストロフィ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんだかよくわからないけど良い最終回だった気がする!
え?最終回じゃないって?またまたご冗談を(AA略
こんな所までこれゾンと一緒にしなくてもいいような・・・。
スチルを見る限り最終回はサービス回だろうし。

というわけでエントリオ兄弟編完結。
出番少なかった上に大兎のことを考えてくれた凄く良い人達なのに
所構わずイチャラブを見せつけられた挙げ句同情されるとか可哀想に・・・。
あっさり転校&味方化してくれたのは良かったけどさ。
男同士のトークをもっと見たいから早く合流して欲しかったな。

戦闘パートは色々考えたら負けな気がしてきました。
主人公補正で不死失ってもしぶとく耐えて
空気だったニャン吉の授けた魔法でヒメアが解放されて形勢逆転。
大兎の説教はそれなりに燃えるけど
ヒメアをそこまで守ろうとする理由が明確になってないので何とも感情移入しづらい。
シーンとしてはOP挿入にかなり助けられた感が。
対する月光パートは相変わらず普通に面白い。
月光さんが美雷のために土下座しようとした時は感動して泣きそうになり
やっぱりこいつツンデレすぎるなとニヤニヤしてしまった(笑)
何故だか日向が登場して先生と謎トークしてそのまま立ち去るわ
先生は結局月光を大兎の元に行かせてるわどういうことなの・・・。

ヒメアと大兎がいちゃついてるようにしか見えない状況で乱入し
ヒメアを一別すらせずに大兎に好き好きアピールしていく遥も相当アレですよねぇ!
泣いちゃうヒメアは嫉妬されるより可愛かったけどさ。
ヒメアもヒメアで遥と喋ろうとしないしお前ら・・・。
大兎が素直に遥を振れば解決するんだから、
月光さんがついカッとなって大兎を殺しても文句は言えないな(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/5030-6a1050a5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99