説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

僕等がいた 第23話

★僕等がいた 第23話 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

矢野の心が離れたらもう手遅れだよ

まさにその通りで最近七美は多少ワガママな所目立つな。
少女漫画はたいていこういう女キャラが男キャラになんでわかってくれないの!
的描写があって男から見るともう少し寛大になってほしいとか思うけど
女視点で見ると逆なんだろうなーってのをふと思いましたよ・・・。
だから一概に七美が悪いとは言えないんだけど
あくまでも俺は男なのでそういう視点で感想書かせて貰います。今更だけど。

せっかく仲直りしたのにいろいろあってぎくしゃくするのも仕方ないとは思うけどなー。
自分で矢野を許してしまえば仲直りってわかっているのに
自信がない!と矢野に気持ちぶつけてしまったのはなぁ・・・。
矢野だって七美にいつ見捨てられるか不安で仕方ないはずなのに。
寝込んでいる時にメールすら1通もなかったんだし。
その矢野の気持ちをわかってあげれば七美もそういうことにはならなかったと思うのに。

「ねぇー、ふたりはーおーなじなのかーな」

が妙に胸に響く話だ・・・(;´Д⊂

CMの煽り文句「永遠だと思っていた」
からするとこのまま行くとハッピーエンドが見えてこないんですけど!
前に感想とかで書いてた矢野と山本さん、七美と竹内君の構図ができあがってきたし。
@3話でどう物語が転がるか楽しみですよ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/504-27d916a2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99